大橋トリオ+THE CHARM PARK、心地良いコラボで会場を魅了 【J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE】出演

Billboard JAPAN

2018/3/12 10:55



大橋トリオとTHE CHARM PARKが、3月10日両国国技館にて開催されたJ-WAVE主催【J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE~YOUNGBLOOD~】に出演した。

ビートルズ「Black Bird」のカバーからスタート。2本のギターとふたつの声が織りなす美しさに、両国国技館中のオーディエンスがうっとりと聴き惚れる。「我々はズルしてふたりでやってます(笑)」と言いながら、ふたりとも楽しそうだ。

続いてはTHE CHARM PARKの楽曲「そら」。客席からは自然と手拍子が起きる中、気持ちよさそうに歌声を響かせるTHE CHARM PARK。大橋トリオはスキルフルなギターソロも披露し喝采を浴びる。ギターだけとはとても思えない濃厚なグルーヴが生まれ、そして広がっていく。

次に、大橋が「ギターふたりといえば」と演奏されたサイモン&ガーファンクル「The Boxer」のカバー。穏やかな空気を醸しながら、音を愛でるようにハーモニーを紡いでいく。普段から大橋トリオのサポートメンバーを務めているTHE CHARM PARKとのコンビネーションもぴったりだ。ここでステージが回転。向正面を向いて披露されるのは大橋トリオの「そんなことがすてきです。」。THE CHARM PARKが手拍子を求めると、場内からは大きなハンドクラップが起き、国技館の一体感はどんどん高まっていく。

ここで再びTHE CHARM PARKのパート。「やってみたいことがあるんですけどいいですか?」と始めたのはコール&レスポンス。「アリーナ! 2階席!」と絶叫し、大歓声を浴びてうれしそうだ。そこから披露されたのはレディオヘッド「High and Dry」のカバー。美しいハイトーンで歌い上げたあと、ラストは大橋トリオの「HONEY」。イントロと同時に歓声が起き、国技館は一面の手拍子の海となり、会場を魅了したステージとなった。

3月30日の千葉市民会館大ホールを皮切りに、6月16日NHK大阪ホールまで全15会場を回るホールツアー【ohashiTrio HALL TOUR 2018】では、バンドメンバーとしてTHE CHARM PARKの出演が決定している。

◎ツアー情報
【ohashiTrio HALL TOUR 2018】
2018年3月30日(金)千葉・千葉市民会館大ホール
2018年4月6日(金)鹿児島・かごしま県民交流センター 県民ホール
2018年4月8日(日)福岡・福岡市民会館
2018年4月12日(木)兵庫・神戸文化ホール中ホール
2018年4月14日(土)広島・JMSアステールプラザ大ホール
2018年4月19日(木)長野・キッセイ文化ホール(松本文化会館)中ホール
2018年4月21日(土)新潟・新潟市音楽文化会館
2018年4月27日(金)京都・ロームシアター京都サウスホール
2018年5月6日(日)宮城・若林区文化センター
2018年5月11日(金)北海道・道新ホール
2018年5月25日(金)東京・NHKホール
2018年6月2日(土)愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
2018年6月10日(日)長崎・とぎつカナリーホール
2018年6月14日(木)石川・石川県立音楽堂邦楽ホール
2018年6月16日(土)大阪・NHK大阪ホール

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ