打首獄門同好会、初の武道館ライブ大盛況のうちに閉幕

Billboard JAPAN

2018/3/12 11:30



打首獄門同好会が、初の日本武道館ワンマンライブを開催、たくさんの笑顔の中で終了した。

日本武道館の映像化を目的としたクラウドファンディングプロジェクトの支援金額が歴代音楽部門では国内史上1位を記録、ミュージックビデオ「布団の中から出たくない」はバンド史上最速で200万回再生超え、さらに驚くべきことに中国で主流のSNS上ではすでに1,000万回以上の動画再生数を誇るなど、各所で快進撃を続けてきた彼らの集大成ともいえる本公演。

会場には盟友のKenKenの他、『水曜どうでしょう』大人気キャラクター・onちゃん、世界を巻き込み大きな話題となっているミュージックビデオで共演したコウペンちゃんらも応援に駆けつけて、公演に華を添えた。

また、四季連続リリースのラストを飾る『春盤』は、一般のCDショップ等では取り扱われず、日本武道館の会場物販で発売され全貌が明らかとなった。本作は後日通販サイトのみでの取り扱いになるとのこと。

◎公演情報
【打首獄門同好会at日本武道館】
2018年3月11日(日)
東京・日本武道館

◎リリース情報
Single『春盤』
2018/3/11 RELEASE
[収録曲]
1. はじまりのうた
2. 47
3. Breakfast
4. おわりのうた
5. 失われし平和な春の日よ(LIVE)

あなたにおすすめ