初めてでも難しくない魚料理! さわらを使った春レシピを作ってみた

レタスクラブ

2018/3/12 11:00

こんにちは、雛川まつりです。

3月に入り少しずつあたたかい日が増えてきたので嬉しいです♪ 気候がいいと気持ちも上がって、春らしいお料理を作ってみたくなりました。

雑誌『レタスクラブ』3月号第1付録“1カ月分の献立カレンダーBOOK3月”より「さわらのソテートマトソースがけ」に挑戦です。毎月付録として付いてくる、ありがた~いこの一冊。

その時期に食べると体にいい食材の例を挙げてくれていて、それらを織り交ぜたレシピも沢山載ってます…!

恥ずかしながら一人きりで魚を扱うのは初めてでした(汗)

切り身のパックを選んでレジに持って行くだけで、なぜか達成感を感じましたね…。ソテーもソースも簡単で、魚へのハードルが少し下がった気がします!

(切り身の調理だからですけどね、はい…焼くだけでした。)

詳しいレシピは以下です。

◆さわらのソテートマトソースがけ

【材料】(2人前)

さわら 2切れ、ミニトマト 6個、新玉ねぎ 1/4個、サラダ油 大さじ1/2、バター 大さじ1/2、塩、こしょう、しょうゆ各少々

【作り方】

(1)下ごしらえをする

さわら(または生鮭)2切れは半分に切り、塩少々をふって約5分おく。ミニトマト6個は1㎝角に切る。

(2)焼く

フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、さわらをペーパータオルで水けを拭いて皮目を下にして並べ入れる。焼き色がついたら上下を返し、ふたをして弱火にし、約3分蒸し焼きにする。ふたを取って中火にし、バター大さじ1/2を加えてからめ、さわらを器に盛る。

(3)ソースを作る

(2)のフライパンに新玉ねぎのみじん切り1/4個分を入れ、中火のまま炒める。しんなりしたらミニトマトを加えてさっと炒め合わせ、塩、こしょう、しょうゆ各少々で調味し、(2)にかける。

ついでに「スナップえんどうのしそ風味あえ」も作ってみました。これもカレンダーBOOKに載ってます☆ えんどうを茹でて、しそ風味ふりかけをあえるだけのシンプル料理!

さわらと新玉ねぎ、スナップえんどうを取り入れて春らしいごはんになりました^^

作=雛川まつり(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/140151/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ