中途半端に残ったシチュールーを、手軽に美味しく食べ切ろう!

レシピブログ

2018/3/12 10:00

春の兆しを感じるようになってきたものの、まだまだ寒いこの季節。とろとろ煮込んだシチューが恋しくなります。そんなシチューづくりに便利な市販のルーですが、中途半端に残ることってありますよね。今回はそんなちょっぴり残ったシチュールーを使って作る、手軽な冷凍うどんレシピをご紹介します!

■【簡単10分】ランチにぴったり、シチュールーと冷凍うどんで「春のクリーム明太うどん」



冷蔵庫にシチュールーの残りを発見!ただ、家族全員分のシチューをもう一回作るにはちょっと足りない…。今日はそんなときにおすすめの一品をご紹介します。

ルーは、たくさんの野菜のブイヨンや鶏だし等が効いている“旨味のかたまり”。ポンと鍋に入れるだけで、手間をたっぷりかけたような複雑な味が出せます。つまり、調味料はそれほど足さずに味が決まる、というわけ。
一人分でシチュールー1個、というわかりやすさも◎です。生クリームを加え、さらにクリーミーさを出し、塩味は明太子で色鮮やかに足してください。

■材料 2人分



シチュールー…2個
 水、牛乳、生クリーム…各200ml
 塩・こしょう…少々
 明太子(ほぐし身)…1/2腹
 葱(小口切り)…適量
 冷凍うどん…2玉

■作り方



【1】
鍋に水と牛乳を加え沸騰する手前まで温める。火を止めて塩・こしょうとルーを加え溶かし、また火をつけて生クリームを加え、温めます(煮立てないでくださいね)。



【2】
冷凍うどんを耐熱容器にのせ、商品表示の時間どおり、レンジで加熱します。
※食べる時の器を耐熱のものにすれば、洗い物も増えず、器も温まり一石二鳥です(笑)



【3】
うどんに【1】のスープをかけて、ほぐし明太子と刻み葱を盛れば出来上がり!

明太子を白いスープに混ぜれば、スープが桜色に美しく変化して、春気分もアップ!端っこ野菜や冷凍したまま忘れていたお肉などもお好きな具をプラスしてもおいしいので、冷蔵庫や冷凍庫のお掃除にもなりますよ。

関連記事を「くらしのアンテナ」で読む

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ