半数以上が悩まされてた…つらい花粉症、あなたはいつから?【パパママの本音調査】 Vol.233



(c)kaede510 - stock.adobe.com


寒い時期が終わってようやく春めいた季節になったと思ったら、花粉も同時に飛散。花粉症の人のとっては、これなら寒い方がまだいいと感じる日も多い今日このごろです。日本気象協会の予測によると、関東甲信越では昨年の1.5倍、東北では2倍の量が飛散するとのことです。


Q.あなたは花粉症?
1.花粉症です           52.5%
2.花粉症ではないです       33.4%
3.花粉症ではないと信じたい    14.1%


やはり、花粉症という人が半数以上の52.5%という結果になりました。花粉症ではないと信じたいという人も、何か兆候があるあるからこそ違うと信じたいわけでしょうから、もしかしたら66.6%の人が花粉症ということかもしれません。そこで、いつごろから発症したのかを聞いてみました。

■花粉症歴5年未満の花粉症ビギナーたち

ここ最近花粉症になったという人たちは、やはり目のかゆみや鼻づまり、くしゃみなどの症状を訴える人が多数いました。春が来るのはうれしいけど、花粉が嫌というのは満場一致の意見のよう。

「鼻は大丈夫ですが、目がかゆくなります。目玉を出して洗いたくなる」(大阪府 30代女性)

「3年前くらいから花粉症になってしまいました。今ではマスクと薬が欠かせません。春は好きですが、花粉はイヤですね~」(神奈川県 40代女性)

「晴れの日はもう嫌です! 目は痒い、鼻はムズムズ、辛すぎます」(佐賀県 30代女性)

「去年から花粉症デビューしました。鼻ムズムズ&目カユカユ状態。ついに現代人になってしまいました。毎朝、カーテンを開けるときくしゃみも全開です。腰痛持ちなので、くしゃみと同時に腰を痛めないか心配です」(千葉県 30代女性)

「4年前に急に花粉症になりました。しかも3月ではなく、5月くらいになります。家にいるときは、ティッシュを鼻につめてます(笑)」(愛媛県 20代女性)

■出産で治った! 産後に発症した! 女性の体の不思議

アンケートに結構あったのが、出産によって花粉症が治ったという人たち。それほど、出産は女性の体を変化させてしまうのでしょうか。残念ながら産後に発症したという人も。

「もともと花粉症でしたが、出産で体質が変わり、血液検査でもアレルギー反応がまったくなくなってしまいました。ラッキーです。3人目出産後は、鼻の症状はないのですが、目だけがかゆいです」(東京都 40代女性)

「アレルギー体質なので、毎年ビクビクしてます」(岩手県 40代女性)

「子ども産んだら体質が変わって花粉症が治りました。治るもんだな~って思いました」(神奈川県 40代女性)

「上の子を出産したあと、花粉症を発症しました。あれから21年、スギとヒノキの花粉症で2月から5月のゴールデンウィーク明けまで、マスク着用です」(神奈川県 50代女性)

■花粉症歴20年以上のベテランが語る

今では国民病とまで言われるほど有名になった花粉症ですが、むかしはまだ病名もなかったそうです。そんなときから花粉症に悩まされてきた人たちの体験を聞いてみました。これを聞くと、今では薬や対処法も多くあるので、まだ私たちは幸せなのかも…と思ったり。

「花粉症歴42年のプロです(笑)。当時は医師にもあまり知られていなくて、蓄膿症と誤診された人もいます。副作用ばかり強くて効果がすぐ切れる飲み薬、使い捨てマスクやゴーグルなどの便利グッズは存在しない時代でした。学生のころにいまの薬があったら、テストの平均点は20点ほど増えていて、人生変わっていただろうなと思います」(神奈川県 50代女性)

「病名が花粉症と知られる前からです。子どものころからいつも鼻水や鼻づまり、目のかゆみで集中できずよく眠れず、日中に眠気が襲ってくることから注意ばかり受けてきました。対策は良い睡眠をとることに限ります」(茨城県 50代女性)

「花粉症歴26年です! 飛び始めはニュースより先に察知します。お願いですから『今日は花粉が多いでしょう』とか予報しないで~。私たちは感じますから」(鹿児島県 40代女性)


Q.あなたは花粉症?
アンケート回答数:8772件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ

(サトウヨシコ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ