人型AIロボット“CHEMISTANT”、「感情」を探す旅へ!

ザテレビジョン

2018/3/12 06:00

3次元と2次元が融合したアイドルプロジェクト「幻想物語企画。」の第1弾企画「ウィクトルワールド アプロの秘宝」が始動。

精霊「すぴりたんと」、魔族「デビタント」に続いて、高度なAIを搭載した人型ロボット「CHEMISTANT」による「ウィクトルワールドアプロの秘宝 初公演『CHEMISTANT』お披露目ライブ」が3月10日、東京・上野のライブハウス・untitledで開催された。

「幻想物語企画。」は、大手や地下アイドルライブの現場制作・運営に携わってきたスタッフたちによる“mio music entertainment”が手掛けるプロジェクト。

2次元で架空の世界「ウィクトルワールド」を舞台に、様々な2次元のキャラクターたちが3次元のアイドルとなり、ファンと共にそれぞれの物語を紡ぐという参加型エンターテイメント。

個性豊かな13人が、“精霊”“魔族”“化学”という3つの種族(グループ)に分かれて、それぞれのストーリーを展開していく。

デビューライブ3部作企画の最後を飾る「CHEMISTANT」は、ウィクトルワールドから来た「すぴりたんと」「デビタント」とは違い、人間界でウィクトルワールドを研究しているチームが助手として開発した、高度なAIが搭載された人型ロボット。

人と同じ様に動き、人と同じ様に話をするが、唯一「感情」がなく、その「感情」を手に入れるために、持つもの全ての願いが叶うという「アプロの秘宝」を探す調査をしている。

CHEMISTANTのライブ会場は“近未来”“宇宙”“科学”“化学”をテーマに、「光、エネルギー」を利用した装飾。

カラフルに光り輝くステージで、CHEMISTANTは「フラスコ・フラストレーション」「ERサイエンス」「More & More」という、エッジの効いた電子音で構成された近未来的なサウンドにリズムを乗せ、人型AIロボットをテーマにしたダンスで構成された3曲を披露した。

今回のCHEMISTANTで3週間にわたって行われたデビュー公演が終了し、「ウィクトルワールド アプロの秘宝」は本格的に本編が始動する。

本編は全8章から構成される「ストーリー連動ライブ」で、その各章の間にはファンとメンバーを繋ぐ無料定期イベントも開催。

定期イベントでは、各種族それぞれが考えた独自の企画でファンと交流し、アプロの秘宝を探すべくファンと共に様々な活動を行っていく。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/140150/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ