鶴瓶が中居正広を評したある言葉に反響「信頼関係がある」「嬉しい」

grape

2018/3/12 04:30


笑福亭鶴瓶
6日に放送された東京テレビ系『チマタの噺』のゲストに出川哲朗が出演し、MCの笑福亭鶴瓶とトークを展開した。

番組では、出川が鶴瓶の凄さについて「後輩にリスペクトされながら、愛情をもって頭叩かれる先輩って本当にいないんですよ」と言い、鶴瓶のような存在になりたいと熱弁した。

これに「そんなん望んでないわ」と鶴瓶が笑うと、出川は「おまえらやめろ!って言いながらオイシイ顔してるじゃないですか」と、嫌なら収録を止められるにもかかわらず、嬉しそうに対応していると指摘。

しかし鶴瓶は「全然オイシくないよ、尊敬される方がええやんか」「中居もそうやんか」「あれ歌手やろ、歌手もどきや今」と、中居との関係に言及。

出川は「中居くんがすごいのは、本番中に師匠(鶴瓶)をイジるのはわかるけど、カメラ止まってるところでも師匠をイジるじゃないですか」と、仲の良さをうかがわせる裏側を明かした。

鶴瓶は「本気やであいつ、いらんこと言いよるしな、女の子の前で」と、女性の前でも下ネタでイジってくると話し、過去には剛力彩芽も引いていたことがあると明かしながら「限界超えとんねん、あいつ」と、中居の言動を嘆いていた。

このエピソードにファンのTwitterでは「鶴瓶師匠の中で中居くんは歌手なんだ」「二人にすごく信頼関係があるんだなぁ」「本人のいない所で褒めてくれたりファンが聞いて嬉しい事を言ってくれる」と、様々な感想で盛り上がりを見せていた。

鶴瓶は過去の同番組でも中居の話題に触れており、中居の人柄を「でも優しいですよ、すごい優しい」「何を言われても楽しいなと思います」と、やり取りが楽しいと語っていたことがあった。

『記事提供:E-TALENTBANK』

あなたにおすすめ