“私ひとりだけシングル!”でもパニックにならなくてもいい理由4つ




アラサー世代になり周りの友だちは次々と結婚、そして出産。それに比べ自分には彼氏すらできる気配が全く無い日々だと、なんだか置いてきぼりをくらったような気持ちになるのも無理はありません。でも落ち込んだりするなんてもったいない! それよりも今しか出来ない過ごし方を満喫しませんか。
今回は「私ひとりだけシングル、もしこのままずっと独り身だったらどうしよう」なんて、パニックになりそうな瞬間さえあるような人のために、そんな必要まったく無いんだよという理由をお伝えしたいと思います!

シングルでも問題ない理由

1. 何が大事かは人それぞれ。今は恋愛が最優先にないだけ



20代、30代こそ女子がもっとも輝く年代。だから大いに恋愛するべきだし、はやく結婚相手を見つけるべき、なんてステレオタイプに過ぎません。今の自分にとって何が大切かは、本当に人それぞれ。
仕事に打ち込んだっていいし、趣味を満喫してもいい、女友だちや家族など人間関係で満たされていると思うなら、わざわざ恋愛まで頑張って求めなくてもいいでしょう。人生に喜びや充実感をもたらしてくれるのは恋愛だけではないのですから。

2. 休日を自分ひとりで、好きなように過ごせるってとっても贅沢なこと!



デートしてる世の中のカップルが羨ましいですか? でもデートをするというのは、どこか相手に合わせる部分があるのだし、それはそれで疲れるものです。
むしろ休日は自分ひとりで、気の向くまま好きなように過ごせるってとても贅沢で貴重な時間とも言えます。そんな時間こそ、自分磨きに励んでもいいし、家でダラーっと過ごすのも思いのまま。この自由を手放すには、よほど誰かを好きになる必要がありそうです。

3. そもそも、人間そうそういつも恋愛モードでいられません!

もちろん恋愛体質で常に恋人が途切れない、という人も世の中にはいるでしょう。でもそれはあくまで少数派ではないでしょうか? 大多数の人にはそれぞれ恋愛モードがオンになる時と、オフになる時があって、オフの時期がたまたま長い人だって珍しくないでしょう。
恋愛に背を向けているわけではないけど、たまたま今目の前に好きになる人が現れないだけ、ただそれだけのことと思えば、大げさに嘆くのがナンセンスだということに気づくはず。

4. “恋人がいないのは自分に魅力が無いから”なんて絶対に思わないこと!

今の“おひとりさま”ステータスに焦りを感じてしまうのは、“恋人がいないのは自分に魅力が無いから”なんて自信を無くし、コンプレックスを抱いているのかもしれません。でもそれって全くの見当違い。自分では気づいてないだけであなたにはあなたにしか出せない魅力や個性がちゃんとあります。
ただ今はそれに気づいてくれる人に巡り会えていないだけ、だから引け目に感じたりしないで、堂々と今しかない時間を楽しみましょう!

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ