「めちゃイケ」ナイナイのネタ、ノンスタ石田怒る

お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史(47歳)が、3月8日に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演。先日放送されたバラエティ番組「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ系)の企画で、テツandトモの完成度の低いパクリネタを披露したことについて、漫才のアドバイスをもらっていたNON STYLE・石田明(38歳)に怒られたことを明かした。

この日ラジオのリスナーから、3月3日放送の「めちゃイケ」でテツandトモのパクリネタを披露したことに、批判の声が寄せられた岡村。

ネットでも物議を醸したこの件について岡村は、NON STYLEの石田からも「話、ちゃうやないですか!」と怒られたと告白した。岡村によると、石田から「4分の漫才なら16ぐらい笑いやボケを入れると気持ちいい」といったアドバイスやヒントなどを教わっていたという。

ただ、石田にテツトモのパクリをやるとは伝えておらず、放送後すぐに「話、違うやないですか!」と怒られてしまったそう。岡村が「いや、もうテレビやから。テレビ的なやつに変えさせてもらった」というと、石田は「まぁ、わかりますけど」と引き下がり、次に本当に漫才をする時には出来る範囲でちゃんと指導すると岡村に伝えたそうだ。

Twitterなどのネットでは「石田いい人w」「やっぱテレビ的なセレクトだったんだね」「ガチ漫才も見たかったなという想いもある」「まあ、ひどすぎた」「石田に怒られるって…」といった反応が寄せられている。

3月3日放送の「めちゃイケ」では、どのコンビが「めちゃイケ」で最も面白いのかを決める「ネタNo.1決定戦」を放送。ナインティナイン、極楽とんぼ、よゐこ、オアシズ、ジャルジャル、たんぽぽの6組がネタ時間4分、500人の客前で披露という条件下で、No.1の座を競った。

ガチなネタを披露するコンビがいる一方で、ナインティナインは、テツandトモの完成度の低いパクリネタを披露。これが視聴者の不満や怒りを買い、ネットでは「ナイナイには本当にガッカリ」「信じられない逃げ方」「ナイナイのネタ初めて見られるって期待した自分がバカだった」「ガチでやらないナイナイ最低」などの声が噴出する事態となっていた。ただ、パクリネタに走ったことについては、「これもナイナイの形」「ナイナイらしくて良かったよ」「ナイナイのパクリ芸は定番なのに」など、ナインティナインを擁護する声も少なからずある。

あなたにおすすめ