男性が女性への「夢が壊れる瞬間」

カナウ

2018/11/8 18:30


男性が女性への「夢が壊れる瞬間」

“理想”と“現実”は、違うもの。

女性が男性に対して幻滅することがあるように、
男性にも「えっ……こんな女性なの?」と女性への夢が壊れる瞬間があって、
「この人とは付き合えない」「別れよう」と思うキッカケになってしまうことがあるようです。

なんだか恋愛がうまくいかない人は、もしかすると男性の夢を壊しているのかもしれませんよ。

男性目線の女性への夢が壊れる瞬間、当てはまっていないかチェックしてみましょう。

言葉遣いが汚い・巻き舌・ギャル語に夢が壊される


“言葉遣いが汚い女性”に、「夢が壊れた」と思う男性は多いようです。

格式張った言葉遣いは求めていなくても、
品のない言葉遣いや、元ヤンを彷彿(ほうふつ)とさせる巻き舌、ギャル語などを聞いてしまうと、
「そんな女性だとは思わなかった」と彼に思われる可能性があります。

とくに、“今”と“昔”にギャップがある人は、ふとしたときに出る言葉遣いには気をつけたほうがいいかもしれませんね。

言葉には、“知性や品”が顕著にあらわれます。

年齢を重ねれば重ねるほど、恋人には知性や品性を求める傾向にあるので、汚い言葉遣いをしないように、普段から心がけたいですね。

食べ方が汚い女性にガッカリ


男性が女性への夢が壊れる瞬間で多いのが、“食べ方が汚い”ときです。

女性は食べ方がキレイな人が多いので、少しでも食べ方が汚い女性は、男性的に目についてしまうのかもしれませんね。

また食べ方だけでなく、独自のテーブルルール、偏食、食べ残しなど、
食事で女性への夢が壊れるケースは多いので、彼との食事では気をつけておきましょう。

変わった趣味・好みに夢が壊れる


“変わった趣味”や“好み”をもつ女性に、「夢が壊れた」と思う男性もいるようです。

意外な趣味に好感をもつこともありますが、好感をもたれるか引かれてしまうかは、人により違うため、さらけ出すべきかどうかは難しいところですね。

男性から好印象をもたれる趣味かと思っても、女性らしさを感じられず敬遠される場合も。
女性らしい趣味や好みでは一緒に楽しめず理解されないため、興味を抱かれないかもしれません。

なにに対し興味を示し共感するかは、人により違うため、夢を壊すこともあれば、逆に理想通りと思われることもあります。

しかし、自分自身で変わった好みや趣味をもっていると自覚している人は、関係を深めてから打ち明けた方が賢明かもしれませんね。

部屋が汚い女性に男性はガッカリ


彼女の“汚い部屋”を見て、「夢が壊れた」と感じる男性もいるようです。

男性の多くは、女性はキレイ好きだと思っている人が多いため、汚い部屋を見てしまうと、イメージとのギャップを受け入れられないのかもしれません。

汚さの具合にもよりますし、彼の感覚にもよりますが、足の踏み場もないのは厳しいかもしれませんよ。

ゴミはなくても、衣類などで散らかっているのも、男性の夢を壊してしまうおそれが。
片付けが苦手な人も、せめてデートのときくらいは頑張ってみましょう。

さいごに


男性が「夢が壊れた」と思う瞬間は、一般的な“女性”に対する“イメージ”との違いを感じたときのようです。

理解し受け入れられる男性もいますが、受け入れられない男性もいるため、
男性が抱く“普遍的な女性像”と違いがある方は、夢を壊さないように気をつけたほうがいいかもしれませんね。

好きになればささいなことかもしれませんが、好きになる前は別。

「なんか違うな」と男性に思われれば、恋の進展は望めません。
夢を壊すことのないようにするのも、モテるコツかもしれませんね。

(瀬戸 樹/ライター)

公開日:2018年3月11日
更新日:2018年11月8日



Photo by. Dmitriy Sarkisov

あなたにおすすめ