サプライズは身内だけでするべき!? 公共の場で行われた“プロポーズ”に賛否

レタスクラブ

2018/3/11 20:00

誕生日や記念日には心に残る思い出を作りたいもの。せっかくなら盛大に祝いたいし祝われたい気持ちもありますが、他人を巻き込んだサプライズや公開プロポーズに苦言を示す人も多いようです。

■ イルカショーでの公開プロポーズに賛否の声

先日、とある公開プロポーズにまつわるエピソードがネット上で話題になりました。水族館でのイルカショーの最中に突然公開プロポーズがはじまり、このサプライズの場面に遭遇した人が「ショーが中断された。金返せマジで」と怒りを露にしていたというものなのですが、ネット上では賛否の声が続出。

否定派からは「お金払ってるのに目当てのイルカショーを見られなかったら怒って当然」「ショーを見に来てるのに知らない人が公開プロポーズとかし始めたら腹立つ」といった声が見られました。

一方で賛成派からは「もし遭遇したら祝福する気持ちになるけどな」「それくらい温かく見守ってあげたらいいのに」との声が。「サプライズを見てるだけで楽しいし、自分もされたらうれしいよ」と感じ方が異なる模様。

また、多く見られたのが「身内だけでやるサプライズなら問題ない」といった意見。「誰かの家でサプライズするなら全然いいけど、みんなが使う公共の場所や飲食店でされるのは正直迷惑」「サプライズは全員が祝う気持ちのある身内だけでやるべき」との意見に共感が集まっていました。

■ お祝いを期待するのはおかしいとの意見も

最近では、ネット上に寄せられた「バースデイフライト」に関するエピソードも話題になりました。自身の誕生日に飛行機のファーストクラスに搭乗、予約を入れたときからワクワクしていたが、フライトの間に乗務員が誕生日に気づいてくれず、何のお祝いも受けなかったことを嘆いたもの。

期待を膨らませていただけに、その人はこの事態に落胆。「プレゼントが欲しいとか思いません」と前置きした上で、「一言でいいんです。それだけで素敵な記念に残るバースデイフライトになったのに」と悲しみの気持ちを吐き出しました。

これに対し「お祝いしてくれたのを喜ぶのはいいけど、勝手に期待して祝われなかったからって批判するのはおかしいのでは」「お祝いは強要するものじゃない」との指摘もあり、誕生日であったとしても、他人からのお祝いを過度に期待するのは(時と場合にもよりますが)、やめた方がよいかもしれません。

さまざまな意見が見られた公共の場でのサプライズ問題ですが、祝うときも祝われるときも、他人への配慮の気持ちが大切なようです。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/139449/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ