ファミマの新作パンがまるでスイーツだった!

ママテナ

2018/3/11 18:00


お弁当や飲み物、冷凍食品、生活用品に至るまで様々な商品を取りそろえるコンビニ。その多くは24時間営業していて、「○○が足りない」「今日はごはん作りたくない」なんて時にも役立つから、ママにとってもありがたい存在。そんなコンビニからは、毎週のように「新商品」が発売されますが、今回筆者が注目したのは、ファミリーマートの新作パン! 見た目も味も、まるでスイーツのようなパンなのです。
ファミマの新作パンがまるでスイーツだった!

「メロンパンサンド(ラズベリージャム&ホイップ)」


まずひとつ目は、「メロンパンサンド(ラズベリージャム&ホイップ)」(税込138円)。このメロンパンは、さくら風味のメロンパン生地にラズベリーのジャムとホイップをサンドした春らしい爽やかな一品。袋を開けてみると、残念ながらあまり桜の香りは感じられず…。しかし、ひと口食べてみると、ラズベリーの甘酸っぱさとホイップクリームのほんのりとした甘さ、生地のサクサク感が◎。パンって、これだけで一食になるから食事ととらえる人も多いかもしれませんが、どちらかというとラズベリーのスイーツを食べている気分になりました。

「パンケーキ(桜葉入りあん&こしあん)」


そしてもうひとつが「パンケーキ(桜葉入りあん&こしあん)」(税込138円)。ふわふわ&もちもちのピンク色のパンケーキ生地に、塩漬けにした桜の葉が練りこんである白あんと、こしあんがサンドされています。こちらは、袋を開けた瞬間、フワッと桜の香りが。また口に入れた瞬間には、口の中にも桜の香りが一気に広がっていきます。生地のもちもち感がとても強く、味は桜餅に似ているため、一瞬、「今桜餅食べてるんだっけ…?」と勘違いしてしまいそうになるほど。あんこの甘さも控えめで、上品な和菓子のような味わいでした。見た目や味はスイーツのようでも、食べ応えは十分。ただ食事というよりは、おやつとして食べたいパンかなぁと感じました。お近くのファミリーマートに立ち寄った際、もし見かけたらぜひお試しあれ!(文・三軒茶屋すみ子/考務店)

あなたにおすすめ