ランチ中に聞こえた、イヤミな先輩の新人教育 居合わせた女性客がチクリ!

grape

2018/3/11 17:30


※写真はイメージ
とある飲食店でランチを食べていた会社員。

新鮮な魚が自慢のその店は、ランチタイムでも価格は1000円以上。決して安くはありませんが、味のよさと静かに食事が楽しめことから、多くのサラリーマンに愛されています。

※写真はイメージ

「ゆっくりランチを食べたい」という時に、この和食レストランを利用するという会社員。しかし、この日は少しイヤな気分になってしまいます…。

客に聞こえる大声で新人教育

いつものように海鮮をふんだんに使った丼を味わっていた会社員。

すると、調理場からこんな声が聞こえてきました。

※写真はイメージ

モタモタするなっ!

なんでお前はそんなに仕事が遅いんだ!!!

姿は見えませんが、内容から察するに先輩が新人を教育しているよう。怒号と呼んでもいいような大声で、新人の不手際を叱っています。

会社員が不快に思っていると、会社員の隣に座っていた30代女性2人組も「そんなに大きな声でいわなくてもいいのにね」と、ひそひそ話。

多くの人にとって、誰かが叱られているのを聞くことは気持ちのいいことではありません。

女性がレジで新人に『ひと言』

結局、会社員が店にいる間、先輩は新人にあれこれと注意をし続けていました。

その内容は注意というよりもイヤミ。そして、最後には「レジの手伝いでもしていろ!」と調理場を追い出してしまいます。

なんとなくイヤな気分になった会社員は、いつもより早く席を立ち、伝票を手にレジへ。すると、怒られていたと思われる新人がレジを手伝っています。

叱られていたのは、この子だな。

一生懸命やっているし、悪い子じゃなさそうなのに。

会社員は、そう思いながら、先に会計をしている30代女性2人組の姿を何気なく見ていました。

すると、お釣りを受け取った女性2人は新人に向かって、こんな言葉を投げかけます。

※写真はイメージ

「頑張ってね。うるさい先輩のいうことなんて、無視しておけばいいんだから!」

「そうそう。あんなにうるさい指導係じゃ、仕事なんて覚えられないよね!」

客である2人に、こんな言葉をかけられたのが嬉しかったのでしょう。

新人は笑顔で「ありがとうございました!」と、頭を下げて女性を見送っていました。

一部始終を見ていた会社員は、こう語ります。

正直、私も不快だったのでクレームをつけようかと思っていました。

しかし、クレームが入ったら、新人は先輩からさらに叱られてしまうかもしれません。「お前のせいで文句をいわれた」と八つ当たりされたり…。

そう考えると、女性2人組のしたことが新人を困らせることはないでしょう。

ちょっとした『ひと言』ですが、とても気が利いているなと思いました。

新人をしっかりと教育することは、とても大切なことです。時には強い口調で、注意をしなければならないこともあるでしょう。

しかし、その教育が客を不快にさせているとしたら…そんなことにも気付けない人に教育をされる新人が少し可哀想な気もします。

どうせなら、細やかな気遣いができる、この女性2人組のような人に教育をされたいですね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ