最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

国立公園・六甲山で本格アスレチック3月17日(土)いよいよシーズンオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■いよいよしシーズン開始
子どもはもちろん大人も夢中になる本格的なアスレチック「六甲山フィールド・アスレチック」が3月17日(土)にいよいよシーズンの営業を開始します。

今シーズンのオープンを記念して、3月17日(土)、18日(日)、21日(水・祝)の3日間に来場すると子ども限定で、2018年シーズン中に使える六甲山フィールド・アスレチック入場招待券のプレゼントがあります。

■施設の楽しみ方
六甲山フィールド・アスレチックは、六甲山の自然の地形を活かした山あり、谷ありの緑に囲まれた本格的アスレチックです。施設内には、六甲山の自然豊かなフィールドを活かした全40ポイントの本格的なアスレチックがあります。

難易度別に2種類のスコアカードがあり、年齢や体力に合わせて楽しむことができます。各ポイントには点数がついているので、何点とれるかチャレンジをしながら、 スリルと冒険気分を味わうことができます。

■一日中六甲山を遊び尽くこともできる
営業期間は、3月17日(土)~11月25日(日)、10:00~17:00(15:30受付終了)となります。入場料は中学生以上930円、4歳~小学生510円となります。

フィールド・アスレチック入場料に「大人:300円」「小人:110円」を追加すると、六甲山カンツリーハウスにも入園することもできます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※阪神電気鉄道株式会社のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/151466

※六甲山フィールド・アスレチック
https://www.rokkosan.com/athletic/

元の記事を読む

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス