【滋賀】春のおすすめデートスポット22選!カップルでお出かけしたい場所まとめ

じゃらんnews

2019/1/11 16:26


harudate

暖かい日差しの中、のんびりした時間が過ごせる春のデートは二人の距離を縮めるチャンス!琵琶湖などの定番スポットのほか、3つコースがあるミシガンクルーズなど滋賀のおすすめデートスポットを先取りでご紹介!二人だけの最高の思い出づくりを計画しよう♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
特別史跡 彦根城跡
特別史跡 彦根城跡出典:じゃらん 観光ガイド 特別史跡 彦根城跡
国宝に指定された天守のうちの一つ。別名「金亀城」。白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の情緒を感じさせる。井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成。以後、井伊氏歴代の居城となった。幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残している。堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていた。平山城。

2017年は、築城から410年を記念して「国宝・彦根城築城410年祭(H29.3.18~H29.12.10)」が彦根城を中心に開催中

\口コミ ピックアップ/
彦根城へお花見に行きました。
満開の時期は過ぎていましたが、
桜が散ってお堀に浮かぶ景色も綺麗でしたよ。
それから、「ひこにゃん」にも会えました。
お城まで結構な階段を上らなければなりません。
スニーカーがススメです。
(行った時期:2018年4月)

お城からの景色が、最高でした。
遠くまで見渡せて、琵琶湖には地平線が続き・・とっても癒されました。
(行った時期:2018年5月)
特別史跡 彦根城跡
住所/滋賀県彦根市金亀町1-1
「特別史跡 彦根城跡」の詳細はこちら
三井アウトレットパーク 滋賀竜王
三井アウトレットパーク 滋賀竜王出典:じゃらん 観光ガイド 三井アウトレットパーク 滋賀竜王
\口コミ ピックアップ/
並んでるお店を見るだけでも楽しめました。
欲しい物も買えて満足です。
食事もできて、あっという間に時間が経ちました。
また来たいと思います。
(行った時期:2018年3月)

土日休みはやっぱり人が多い。
しかし、店が多い分楽しかったです。
タイムセールをゲリラ的にやる時もあるので、ついつい衝動買いをしてしまうことも。
全ての店を回ると一日中歩くことになるんで、そこは計画的に下調べをした方がいいですね。
(行った時期:2018年4月)
三井アウトレットパーク 滋賀竜王
住所/滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694
「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」の詳細はこちら
琵琶湖
琵琶湖出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖
滋賀県の面積の1/6を占める日本最大・最古の湖。クルージングやボート遊び、湖沿いをゆったり散策したり雄大な自然の中でたくさんのレジャーが楽しめます。1950年国定公園に指定されたのを機に選定された琵琶湖八景の風光明媚な景観は、多くの詩歌や絵画にも表されています。

\口コミ ピックアップ/
どこから見ても美しい琵琶湖ですが、私は西側からの眺めが美しいと思います。特に湖北まで行くと水が本当に美しいです。
(行った時期:2017年4月)

車で行きましたが、便利で行って良かったです。自然が沢山あって、のんびり出来て良かったです。デートにもぴったりで良いと思いました。
(行った時期:2017年5月)
琵琶湖
住所/滋賀県大津市柳が崎5
「琵琶湖」の詳細はこちら
黒壁スクエア
黒壁スクエア出典:じゃらん 観光ガイド 黒壁スクエア
黒壁スクエアは、滋賀県長浜市にある古い情緒ある街並みが特徴のエリアのこと。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/
まさに硝子の街!ガラスショップや体験教室、レストラン、
可愛いカフェなど見どころがたくさんありました。
(行った時期:2017年4月)

長浜の中心で古い家屋が立ち並一体で、ガラス細工店やオルゴール店やカフェなどがあります。長浜の記念にお土産を買うのもいいですし、カフェで一休みしても楽しいですね。風情ある地域と言えるのではないでしょうか。
(行った時期:2018年4月)
黒壁スクエア
住所/滋賀県長浜市元浜町12-38
「黒壁スクエア」の詳細はこちら
近江神宮
近江神宮出典:じゃらん 観光ガイド 近江神宮
\口コミ ピックアップ/
大好きな漫画の聖地の為行ってきました! とにかく赤がキレイ 心が清くなる感じです
百人一首の聖地でもあるので札が飾ってあったり 昔の時計博物館もあって下調べなしでも楽しめました
(行った時期:2017年4月)

百人一首の大会が開かれる神社として映画の舞台となったところです。はかま姿の女性も数人みえました。本殿前の桜が、今、満開でした。
(行った時期:2018年3月28日)
近江神宮
住所/滋賀県大津市神宮町1-1
「近江神宮」の詳細はこちら
多賀大社
多賀大社出典:じゃらん 観光ガイド 多賀大社
「お伊勢参らばお多賀へ参れ、お伊勢お多賀の子でござる」と俗謡に唄われる多賀大社は、伊邪那岐、伊邪那美の夫婦を祀り、太閤秀吉も崇敬した長寿、縁結び、厄除けの神様です。

\口コミ ピックアップ/
素晴らしい神社に来れて感激しました。摂社もそうですが、とても古い神々の歴史を感じることの出来る神社でした。またいつか訪れたいと思います。
(行った時期:2018年5月)

少し遠いかと思いましたが、実際はあまり遠い場所ではなかったです。すごくよい多賀大社。空気が澄んでいて、皆さまに愛されているところと感じました。
(行った時期:2018年5月)
多賀大社
住所/滋賀県犬上郡多賀町多賀604
「多賀大社」の詳細はこちら
びわ湖大津プリンスホテル (旧 大津プリンスホテル)
びわ湖大津プリンスホテル (旧 大津プリンスホテル)出典:じゃらん 観光ガイド びわ湖大津プリンスホテル (旧 大津プリンスホテル)
おでかけが楽しい行楽シーズン到来!!
びわ湖大津プリンスホテルでは、期間限定の秋グルメフェアやクルーズ・バスツアーなどの大津の魅力を感じられる観光プランのほか、ホテル館内でお楽しみいただけるアクティビティも充実。この秋のおでかけは、ご家族やご友人、カップルで心に残る旅の思い出に・・・。

\口コミ ピックアップ/
琵琶湖が目の前で、ゆったりと食事ができました。日曜日で混みあっていましたが、料理がどんどん補充され、飲茶は注文形式で温かいものをいただくことができました。デザートの種類も豊富で大満足でした。また行きたいです。
(行った時期:2017年4月23日)

ブュッフェがとっても美味しかったです。
高級感に溢れる館内で、おしゃれに食事ができました。
どのメニューも最高でした。
(行った時期:2018年5月)
びわ湖大津プリンスホテル (旧 大津プリンスホテル)
住所/滋賀県大津市におの浜4-7-7
「びわ湖大津プリンスホテル (旧 大津プリンスホテル)」の詳細はこちら
琵琶湖博物館
琵琶湖博物館出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖博物館
「湖と人間」をテーマに数百万年にわたる琵琶湖の歴史や湖と人との関わりを、見て、触って、体験できる感動いっぱいの博物館です。日本最大級の淡水魚類展示もあります。

\口コミ ピックアップ/
琵琶湖のお魚もいて、楽しめて良かったです。雨でも濡れずに遊べるので、一日中ゆっくり出来ました。また行きたいです。
(行った時期:2017年5月)

草津・守山・近江八幡方面を観光した際に、琵琶湖博物館へ寄らせてもらいました。
館内に琵琶湖オオナマズがいて、とっても大きかったです。
(行った時期:2018年5月)
琵琶湖博物館
住所/滋賀県草津市下物町1091
「琵琶湖博物館」の詳細はこちら
夢京橋キャッスルロード
夢京橋キャッスルロード出典:じゃらん 観光ガイド 夢京橋キャッスルロード
彦根城のお堀にかかる京橋からすぐ。白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは江戸時代の城下町をイメージしています。和菓子屋、洋菓子屋、地元ならではの商品を扱うお店が軒を並べ、古き時代と新しい時代の薫り漂う「OLD NEW TOWN」 です。

\口コミ ピックアップ/
城下町という感じで、町の雰囲気も統一されており素敵でした。
お土産やさんや、食べ歩き、お香のお店などもあり、ぶらぶら散策が楽しめます。
(行った時期:2017年4月)

なかなか、華やかな彦根の城下町でした。
風情があるのがたまりませんね。
当日は、ここで近江牛のコロッケを頼みました。
(行った時期:2018年5月)
夢京橋キャッスルロード
住所/滋賀県彦根市本町
「夢京橋キャッスルロード」の詳細はこちら
延暦寺
延暦寺出典:じゃらん 観光ガイド 延暦寺
伝教大師最澄が比叡山に草庵を結んだことに始まる天台宗総本山。標高848mの比叡山全域を境内とする寺院で、日本仏教の母山と言われている。広大な寺域は100余りの建造物があり、延暦寺の総本堂である根本中堂(国宝)や大講堂などがある「東塔」、最澄作の釈迦如来を本尊とする釈迦堂やにない堂などがある「西塔」、横川中堂や元三大師堂などがあり、静寂に包まれた「横川」の三つのエリアに分かれている。戦国時代に織田信長の焼き討ちにあいましたが、豊臣秀吉や徳川家康などにより復興され、平成6年に世界文化遺産に登録された。

\口コミ ピックアップ/
こんなにパワーを感じた事のある場所は初めてです!沢山の方がここで修行をしただけあり、すごく神聖な場所です。本堂は一日いたいくらいです。
(行った時期:2018年4月)

赤い建物が非常にきれいでした。またしだれ桜が咲いていて、桜とともにみえる延暦寺がすてきでした。比叡山には坂本ケーブルを利用して行きました。
(行った時期:2018年5月)
延暦寺
住所/滋賀県大津市坂本本町4220
「延暦寺」の詳細はこちら
八幡堀
八幡堀出典:じゃらん 観光ガイド 八幡堀
八幡堀は、安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと、城下町が栄える原因となった町の一大動脈である。
近江商人の発祥と発展、また町の繁栄に八幡堀は大きな役割を果たし、江戸時代後期には近江国において大津と並ぶ賑わいを見せた。

昭和初期までは、常に町の人々の経済・流通路であったが、戦後は陸上交通の発展によって廃れた。堀に沿って白壁の土蔵や旧家が立ち並び、華やかだった当時の様子を今も伝えている。
日牟禮八幡宮の大鳥居をくぐったところには堀に「白雲橋」がかかり、橋からは、かつて全国各地から送られてきた物産を一時保管した土蔵が見られる。
近年になって観光名所として整備され、船着き場などが復元された。近江八幡市のメインの観光スポットである。

\口コミ ピックアップ/
桜が咲き誇る時期は、最強でした。
ズラリ…と周囲一帯に桜が続き、うっとりと目を細めました。
また機会があれば、是非とも再訪問します。
(行った時期:2017年4月)

鳩が結構いて、景観が素晴らしい御堀でした。
観光ができて、良かったです。
この風景に、とっても癒されましたね。
(行った時期:2018年5月)
八幡堀
住所/滋賀県近江八幡市宮内町周辺
「八幡堀」の詳細はこちら
玄宮園
玄宮園出典:じゃらん 観光ガイド 玄宮園
城の北東にある大名庭園で、琵琶湖や中国の瀟湘(しょうしょう)八景にちなんで選ばれた近江八景を模して作られました。彦根藩4代目藩主・井伊直興が延宝5年(1677年)に造営したとされています。
毎年9月には「虫の音を聞く会」、11月には「錦秋の玄宮園ライトアップ」が催され、大名庭園ならではの趣が味わえます。

\口コミ ピックアップ/
彦根城とセットだったので訪れのですが入園すると目の前にとても立派な庭園が飛び込みました。茶室や鶴亀岩、桜などとてもきれいだした。のんびりと散歩できました。夜にはライトアップがあるようなので今度は夜に訪れてみたいと思いました。
(行った時期:2018年4月)

彦根城の近くにある日本庭園がある観光地ですね。
静かで、参拝客も少なく、ゆったりできる場所ですよ。
(行った時期:2018年5月)
玄宮園
住所/滋賀県彦根市金亀町3
「玄宮園」の詳細はこちら
日吉大社
日吉大社出典:じゃらん 観光ガイド 日吉大社
全国各地にある3,800余りの「山王さん」の総本宮で、古事記にも登場する古社。広大な境内には国宝の東本宮・西本宮の本殿をはじめ、21社が祀られており、日本最古の石橋といわれる日吉三橋など重要文化財も多くある。湖国屈指の紅葉の名所であり、春の「山王祭」は湖国三大祭のひとつで見応えがある。

\口コミ ピックアップ/
日吉大社は全国の日吉神社の総本山ですが、意外と境内は小さいです。猿神(まさる)といってお猿さんが神様です。珍しい形の鳥居も有名です。
(行った時期:2017年5月)

大津方面を観光した際に、日吉大社を参拝いたしました。
国宝の本殿が美しかったです。
重要文化財の建築物がたくさんあって、素晴らしかったです。
(行った時期:2018年5月)
日吉大社
住所/滋賀県大津市坂本五丁目1-1
「日吉大社」の詳細はこちら
長浜城歴史博物館
長浜城歴史博物館出典:じゃらん 観光ガイド 長浜城歴史博物館
昭和58年に復元された白壁の長浜城の内部が、歴史博物館として公開されている。湖北、長浜の歴史と文化を展示し、曳山まつりなどを、ビデオで再現している。5階のパノラマ展望台からの眺めは、琵琶湖と市内が一望できてすばらしい。

\口コミ ピックアップ/
お城の中にありましたが、当時の資料や関ヶ原の合戦の資料がたくさんあり、当時の時代背景がよくわかりました。しかしこれだけたくさんの資料をよく保管されてるなと感心しました。
(行った時期:2017年4月)

豊公園にはたくさんの桜の木があり、時期になると満開の桜がとても見ものです。今年は何度も見に行けたので博物館と桜の写真をたくさん撮ることができました。
(行った時期:2018年4月)
長浜城歴史博物館
住所/滋賀県長浜市公園町10-10
「長浜城歴史博物館」の詳細はこちら
メタセコイア並木
メタセコイア並木出典:じゃらん 観光ガイド メタセコイア並木
マキノ高原へのアプローチ道として全長約2・4km、ただひたすらまっすぐと続く並木道。約500本のメタセコイアの木は樹高12mにも及び、天に向かって幹を伸ばすそのたくましさに、誰もが絶賛するはず。また季節によって趣も異なり、新緑がまぶしい初夏やムード溢れる紅葉時、雪化粧した冬の姿も格別。

500本の木々が続く、高原の道を駆け抜けよう

\口コミ ピックアップ/
冬のメタセコイアも美しいてすが、これから新緑の季節がとても好きです。週末にはマーケットも開催されているので楽しめます。
(行った時期:2017年4月)

絵になるようなメタセコイア並木が、続いてましたね。
それは、まるで絵画の中にある風景のようでした。
(行った時期:2018年5月)
メタセコイア並木
住所/滋賀県高島市マキノ町寺久保
「メタセコイア並木」の詳細はこちら
びわこ花噴水
びわこ花噴水出典:じゃらん 観光ガイド びわこ花噴水
\口コミ ピックアップ/
日没後がライトアップが綺麗でオススメだと聞いて行きました。噴水がカラフルにライトアップされ夜空に映えてとても綺麗きれいでした。
(行った時期:2017年4月)

夜のライトアップが見事でございました。
琵琶湖がキラキラと夜に輝いてて、デートにもとってもオススメでございます♪
(行った時期:2018年4月)
びわこ花噴水
住所/滋賀県大津市大津港地先
「びわこ花噴水」の詳細はこちら
永源寺温泉八風の湯
永源寺温泉八風の湯出典:じゃらん 観光ガイド 永源寺温泉八風の湯
大自然に囲まれた天然温泉の露天風呂が楽しめる日帰り温泉です。
低張性で弱アルカリ性の温泉成分は一般的に「美肌の湯」と呼ばれ、お湯には独特のまろやかさがあります。
施設は木造平屋造りの建物に、露天風呂や寝転び湯、蒸し風呂、岩盤浴など温浴設備の充実と、マッサージコーナー、リラクゼーションチェアなど、くつろぎの空間もあり、極上のリラックスタイムが心も体も癒してくれます。
また温泉を楽しんだ後は、お食事処で地元の新鮮野菜をふんだんに使った旬の料理をゆっくりと味わって頂けます。

\口コミ ピックアップ/
露天風呂から愛知川が見え、癒されます。
施設は充実していて、リラックスルームにあるチェアーには
一人一台のテレビがあり良かったです。
あと、レストランのメニューも充実していますし、
味も美味しいです。
(行った時期:2018年4月)

露天風呂で、旅の疲れが一気にリフレッシュ出来ました。
サウナなどもあって、気持ちが良くてたまらなかったです。
(行った時期:2018年5月)
永源寺温泉八風の湯
住所/滋賀県東近江市永源寺高野町352
「永源寺温泉八風の湯」の詳細はこちら
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁出典:じゃらん 観光ガイド 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁
誰もが一度は見たことのあるお菓子のオマケたち。その精巧なつくりと彩色の素晴らしさで多くのファンを魅了する「海洋堂」作品。フィギュアミュージアムではそのフィギュアをジオラマ(情景模型)にしてドラマのワンシーンを再現。誰にでも楽しめるよう展示しています。自然や歴史、懐かしのヒーローから最近のキャラクターまで世代を超えて楽しめるフィギュアを多数展示。
1階ショップでは海洋堂フィギュアはもちろん長浜のおみやげも多数取り揃えています。

\口コミ ピックアップ/
実物はスケールが違います。スぺクタルすぎて、圧巻させられました。
ド迫力でした。
子供の頃に戻ったみたいに、はしゃぎまわりました。
(行った時期:2017年4月)

アニメが好きな方にオススメです。体験コーナーもあります。とってもおしゃれな建物でした。デートにもオススメです。
(行った時期:2017年5月)
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁
住所/滋賀県長浜市元浜町13-31
「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」の詳細はこちら
滋賀農業公園ブルーメの丘
滋賀農業公園ブルーメの丘出典:じゃらん 観光ガイド 滋賀農業公園ブルーメの丘
農業と観光そしてドイツ・バイエルン地方の文化を融合させた観光施設。
いつもはメインの花畑にはコスモスがあたり一面咲き乱れていますが、今年はひまわりとコスモスが競演しています。

\口コミ ピックアップ/
とても広い敷地です。動物に触れるところがあったり乗馬出来たり、芝滑りなど一日過ごせるかと思います。お花も綺麗です。
(行った時期:2018年4月)

このような美しい場所があるのか・・・と思いながら、公園を堪能してきました。
チューリップの花にとっても、癒されました。
(行った時期:2018年5月)
滋賀農業公園ブルーメの丘
住所/滋賀県蒲生郡日野町西大路864-5
「滋賀農業公園ブルーメの丘」の詳細はこちら
なぎさ公園
なぎさ公園出典:じゃらん 観光ガイド なぎさ公園
総延長4.8kmの水辺公園で、散策やびわ湖と親しむには絶好の公園。浜大津から石山までの一帯で6つのゾーンからなり、敷地内には県立芸術劇場「びわ湖ホール」やドイツ料理が楽しめる「ヴュルツブルグハウス」、琵琶湖に面したオープンカフェ「なぎさのテラス」、市民プールなどがあります。6つのゾーンの一つ「おまつり広場」は大津港にあるびわこ花噴水の一番のビューポイントで、さまざまなイベントが行われています。4月~6月頃には蜃気楼が見られることもあります。

\口コミ ピックアップ/
ホテルのポスターで見た、公園の中のレストランのテラスから見える琵琶湖の景色を見たくて、予定外でしたが、行ってきました。天気が良かったこともあり、テラス席でふわふわのパンケーキは美味しく、景色は美しく、ゆったりとした時間を過ごせました。
(行った時期:2018年4月)

春の訪れを知らせる可憐な黄色き菜の花が、公園に広がって、咲いてました。
なぎさ公園では、琵琶湖も美しくて、キラキラ光ってました。
(行った時期:2018年4月)
なぎさ公園
住所/滋賀県大津市島の関~晴嵐1丁目までの湖岸
「なぎさ公園」の詳細はこちら
佐川美術館
佐川美術館出典:じゃらん 観光ガイド 佐川美術館
日本画の平山郁夫氏と現代彫刻の佐藤忠良氏、陶芸の樂吉左衛門氏らの作品を中心に集めた美術館。 水に浮かぶ美術館として称される。外観も一見の価値あり。

\口コミ ピックアップ/
大人向けの施設でした。
展示品の数も豊富で、美術館を夫婦でデートしてきて良かったです。
周囲には、琵琶湖があって、景観が素晴らしい美術館でした。
(行った時期:2018年5月)

琵琶湖のほとりにある、水の上の琵琶湖。
もう、期待して鑑賞させていただきました。
館内のムードにやられました。
(行った時期:2018年5月)
佐川美術館
住所/滋賀県守山市水保町北川2891
「佐川美術館」の詳細はこちら
ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)
ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)出典:じゃらん 観光ガイド ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)
\口コミ ピックアップ/
初めてのミシガンクルーズ。琵琶湖を遊覧するだけのつもりで予約してみたらショーのクオリティーがすごかった!お兄さんの歌声が最高でした!楽しかったです!
(行った時期:2018年5月3日)

思っていた以上にずっと、ゴージャスな船で大満足でしたね♪。
高級感に溢れる館内に、ゆったりと癒されました。
(行った時期:2018年5月)
ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)
住所/滋賀県大津市浜大津5-1-1
「ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)」の詳細はこちら

※この記事は2019年1月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ