国民的美少女ユニット「X21」1人カラオケや絶叫マシンはあり?なし?【インタビュー】

UtaTen

2018/3/11 12:01

2月18日、アニメイト大阪日本橋O.N.SQUARE HALLでのリリースイベント前に、井頭愛海(いがしら・まなみ/16歳)・尾碕真花(おさき・いちか/17歳)・籠谷さくら(こもりや・さくら/18歳)・村優香(たかむら・ゆうか/20歳)・田中珠里(たなか・しゅり/19歳)の5人を直撃!

籠谷さくらの○○入りの味噌汁は大丈夫なのか?



──昨日(2月17日)、あべのキューズモールで行われたリリースイベントの1回目を観させていただきました。そのMCで、井頭さんは出演されているドラマ『大阪環状線-Part3-ひと駅ごとのスマイル』の番宣をするのかと思いきや、環状線の新型車両について熱く語っていました(笑)


井頭「新型車両を貸し切って撮影したんですけど、その時にプロデューサーの方が、ここがこういうふうに変わって…とか、すごく熱く語られたので、私も語ろうかなと思って(笑)」

──座り心地がすごくいいとか。

井頭「本当に座り心地が最高で、寝ちゃいそうでした(笑)」

──1月3日のツイッターに「ずっと欲しかったカメラをGET」したと。

井頭「そうなんですよ。去年の年末に大阪に帰った時に、お母さんに買ってもらったんですけど、インスタを始めたので、インスタ映えのために(笑)。最近はフィルムカメラも買いました。まだ使ってないんですけど、インスタのネタを求めて、いろんなところに行きたいなと思います。」

──尾碕真花さんは高知県出身ということで、ふるさと自慢をお願いします!

尾碕「小学生の時から東京まで飛行機でレッスンに通っていて、東京から帰って来て、空港に着くと、やっぱり空気が綺麗だなって思います。あと、海も綺麗だし、カツオの藁焼きがおいしいので、是非食べてもらいたいです。」

──髪型はずっとショートカットですか?

尾碕「小5ぐらいからずっとショートで、中学生からボブとかにし始めて、今は結べないくらいのショートにしたんですけど、ボブにしようかなって悩んでいます(笑)」

──籠谷さんは、もうすぐ高校卒業ですね。


籠谷「はい!明日、卒業式です」(2月19日に堀越高校を卒業)

──高校生活はいかがでしたか?

籠谷「たくさん友達も出来て、とにかく楽しかったです。4歳の時からずっと行きたかった学校だったので、入学出来て、すごく嬉しかったです。」

──籠谷さんといえば『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』(MBS)で、よく体当たりロケに挑んでいますね。

籠谷「最近行ったのはお正月のご来光ロケで雪山に登ったんですけど、それが一番辛かったですねー。歩くところもちゃんと考えないと、踏み外して落ちちゃうんですよ。雪の上を歩く用の靴があるんですけど、それが左右合わせて3ぐらいあるんですよ。あと、まつ毛が凍るぐらい寒くて、初めての雪山登山だったし、精神的にも疲れました。でも、ご来光を見れて、疲れが取れて、達成感はありました。2018年が始まるんだって思いました(笑)」

──2月6日のツイッターで、「お味噌汁にクリームチーズを入れたら、めっちゃおいしい」と。このグルメは大丈夫なのか?と思ったんですけど(笑)

籠谷「お味噌汁をたまたま作っていて、お母さんがクリームチーズを買っていたんですよ。昔の記憶で、お味噌汁にクリームチーズを入れたらおいしいっていうのを思い出して、やってみようと思って、イチかバチか入れてみたら、まろやかで濃厚な味噌汁になって、めっちゃおいしかったんです。ファンの皆さんに、やってみてって言っているんですけど、誰一人やってくれない(笑)」

──みんな疑ってるんですね(笑)。村さんは栃木県出身ということで、ふるさと自慢をお願いします。

「自然が豊かで、世界遺産の日光東照宮があります。東照宮に行って、湯葉を食べて、夏だったら鮎の塩焼きを食べてもらいたいです。」

──私の栃木県のイメージは宇都宮の餃子なんですけど。

「宇都宮の方はけっこう食べると思うんですけど、私は宇都宮じゃなくて、子どもの頃にしか食べたことがないので、味を覚えていないんです(笑)」

──村さんは新成人で、1月25日が20歳の誕生日でした。実感はありますか?

「成人式で成長した友達を見て、普通にみんな車に乗っていたり、いろいろ気付かされることがあって、私も大人にならなきゃって思いました。20歳になったっていう実感はあまりないですね。」

──田中さんは「スカートよりズボンの方をよく穿く」とブログに書いていました。


田中「スカートを穿くと、足が出ちゃうし、スースーする感じがあまり好きじゃなくて、足を隠したくてズボンを穿きます。衣装なら大丈夫なんですけど、私服はちょっと…。」

──あと「前の日に明日のコーデを選んでます」と。

田中「そうですね。前の日に考えて、楽しみにしながら寝ます。」

──朝起きて、気分が変わることはないですか?

田中「あるんですけど、ズボンが違うなって思うので、上は変えずに、下を変えます。」

──田中さんは京都出身ですが、1月3日に京都の車折神社に行って来たそうですが。

田中「毎年行っています。事務所の先輩の米倉涼子さんとかの玉垣があって、いつか私も置きたいなって。今でも置けるんですけど、もっと自分が成長してから置きたいんです。」

ありよりのなし?なしよりのあり?



Friday Night Party

──3月14日にニューシングル『Friday Night Party』がリリースされますが、「ありよりのなしだけど なしよりのありかもね」という歌詞があります。そこで、箱の中にトークテーマが入っていますので、それを1枚ずつ引いていただいて、ありかなしか、というトークをしたいと思います。では、尾碕さんから。

尾碕「<爬虫類のペット>!なしよりのなしですね(笑)トカゲもヘビも別に好きじゃないし、飼ったとしても、たぶん愛情が湧かない(笑)」

──ちなみにペットは飼っていますか?

尾碕「実家で犬を一匹飼っています。犬は大好きですけど、爬虫類はないです(笑)。虫は大丈夫なので触れないとかはないんですけど、愛情はない(笑)」

──「あり」のメンバーは誰かいますか?

「中学校の時に、クラスでヤモリを飼っていました。でも、自分で飼おうとは思わないです(笑)」

──じゃあ全員「なし」ですね(笑)。では、籠谷さん、引いて下さい。

籠谷「<すっぴんで外出>!これは『〇〇は大丈夫なのか?』で、1回すっぴんで出たことがあります。でも、メイクが好きなので、ちゃんとメイクして外出したいです。なしよりのありですね。」

──他のメンバーは?井頭さん、尾碕さん、田中さんは「あり」で、村さんは?

「ありよりのなしですね。眉毛とリップぐらいはしたいです(笑)」

──では、井頭さん、引いて下さい。

井頭「<1人カラオケ>!全然ありよりのありです。普通に1人で行って、ストレス発散します。採点モードで熱唱するんですけど、店員さんが入って来ても、減点されたくないので、気にせずに歌い続けます(笑)」

──恥ずかしさより、高得点を出したい気持ちが勝つんですね。「なし」のメンバーは?

籠谷「1回もやったことないです。2人なら行けるんですけど、1人カラオケは楽しくなさそう。歌の練習ならいいかもしれないですけど。」

尾碕「私、逆に大人数で行くのが苦手で、3人までじゃないと嫌です。5人とかになると、なんで4人分待たないといけないんだろうって。待てないんですよ。1人4分だと16分待ちですよ(笑)」

──尾碕さんをカラオケに誘う時は3人以内で(笑)。では、田中さん、引いて下さい。

田中「<夜10時以降の食事>!全然大丈夫です。ありよりのありですね。普通にカップラーメンとか、ポテトチップスとか食べます。」

──食べても太らないなら、それが一番いいですよね。何か言いたそうな尾碕さんは?

尾碕「なしよりのありです。10時じゃなくて、11時だったらいいみたいな。」

──どういうことですか(笑)

尾碕「朝に近づいていけば逆にいいのかなって。12時過ぎたら日付も変わって、リセットされるから、今から朝ごはんだ!みたいな(笑)」

──食べたい言い訳に聞こえますけど(笑)

尾碕「そうですよねー(笑)。カップラーメンは食べないですけど、お菓子は食べます。」

──では、最後に村さん、引いて下さい。

「<絶叫マシン>!ありよりのありです!全然乗れます。乗る前にちょっとごねますけど、最初のひとつが乗れれば、あとは大丈夫です。」

──「なし」のメンバーは?

田中「乗らないです。メンバーと富士急ハイランドに行ったんですけど、騙されて、高飛車に乗りました。速いだけ、すぐ終わるからって言われて(笑)」

尾碕「落ちる系でも、回る系でも、足が床につけば大丈夫なんですけど、宙吊り系のタイプがめちゃくちゃ怖いです。」

井頭「『ええじゃないか』っていう絶叫マシンで、スタッフの人が、ええじゃないか、ええじゃないかって言っていたので、全然よくないわ!って返しました(笑)」

──さすが関西人(笑)。尾碕さん、こんな関西人、どうですか?

尾碕「嫌です(笑)。関西人であることを、わざわざ大阪出身やからなとか、そういう人が苦手です。そういう人に限って面白くないんですよ(笑)」



老若男女が楽しめる新曲『Friday Night Party』




──尾碕さんが毒を吐いたところで、新曲の話を伺いたいと思います。『Friday Night Party』の聴きどころを教えて下さい。

籠谷「ロックテイストな曲調で、歌詞にはJK用語も混ざっていて、今と昔の時代、おじいちゃんおばあちゃんが聴いても、懐かしいと思ってもらえたり、私たちと同い年ぐらいの子も、自分たちが使っている言葉が入っているので、どの年代の方にも楽しんでもらえる曲なのかなと思います。」

井頭「人との繋がりをテーマにしたノリノリのパーティーソングで、Follow Fridayというツイッター用語にかけていて、金曜日の夜にネット上が盛り上がるんですよ。そういうのも含めて、みんなで楽しく繋がりましょうっていうのを意識した曲になっています。」

──『Friday Night Party』の特に好きな歌詞の部分を教えて下さい。

井頭「私が歌っているパートで、♪リムられたったw エモみが深い♪です。この部分を歌っていると、JK感があって、すごく印象的な歌詞なので、結構口ずさんじゃいます。」

──MVの見どころは?

田中「一番最初のギターを弾いているんですけど、そこがかっこいいなと思います。」

籠谷「自分で褒めた!(笑)」

田中「(笑)。そのシーン以外も、みんなが素で楽しんでいる感じが伝わってくるMVだと思います。落ち込んでいる時にこのMVを観て、心から笑ってほしいです。」



──今日もその曲の衣装ですが、尾碕さんはツイッターで「インスタ映えだー」と。

尾碕「インスタ映えする衣装なんですよ。色見もいいじゃないですか。青がメインで、赤も入っていて、すごくかわいくて、この衣装が着れて、嬉しいです。」

──村さんは先日、地元の栃木でリリイベがありましたが、いかがでしたか?


「地元でイベントが出来たのはすごく嬉しかったんですけど、その分、プレッシャーがありました。ちゃんとしなきゃとか、気が抜けない感じがして。」

──最後に、X21の今後の目標や抱負を聞かせて下さい。

井頭「歌詞に込められた思いをしっかり理解して、それがお客さんに伝わるように、表現力を高めていきたいと思います。」


尾碕「リリースイベントとかで立ち止まってもらえるようなパフォーマンスをしたいと思います。個人の知名度も上げつつ、それをX21の仕事でも活かして、レベルアップして、もっと大きな会場でライブが出来るように、頑張っていきたいと思います。」


ドラマ、バラエティ、モデルなど、個々での活躍も際立つX21は、次世代を担う、ありよりのあり!最&高!のグループ。更なる飛躍を目指して、バイブスあげてこー!

Text&Photo:ポッター平井

プレゼント応募について


Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼントいたします!

【応募方法について】
Idol UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTen_idolのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。

Follow @UtaTen_idol

Tweet

[応募締め切り]
3/25 00:00まで

[当選の通知方法]
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

沢山のご応募お待ちしてます♪

あなたにおすすめ