Hey! Say! JUMPの伊野尾慧、知念侑李の甘え上手な行動に注意「よそでやめて!」


3月10日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)にHey! Say! JUMP知念侑李が登場し、「なるべく子供でいたい」という本音とともにかわいらしい素顔を披露、これに同じグループのメンバーである番組MC・伊野尾慧が、たしなめたりツッコんだりと合いの手を入れた。

知念侑李「大人になりたくない」と本音告白


冒頭で、久本雅美が「ホンマかわいいよな!(歳)いくつになった?」と尋ねると、知念は「24になりました」と返答。久本から「知念君はどんな感じですか?大人になったと思いますか?」と伊野尾に質問。

伊野尾は「Hey! Say! JUMPの中でも一番年下なので変わらないですよ。さすがに人の膝の上には乗らなくなりましたけどね」と答えると、久本は「乗ってたんや!」と身を乗り出す。知念が「高校生くらいまでは乗ってましたね。なかなか大人にはなれないですね」と話すと久本は「もう24歳。りっぱな大人だよ!」とツッコんだ。

トークコーナーでは「ドラマ共演がきっかけでプライベートでも会う仲」という俳優・中川大志がVTRで登場。年下の中川は知念を「兄のように引っ張ってくれる一面もあれば、弟のような甘え上手なかわいらしい一面もある」とし、「撮影の合間に急に膝の上にチョコンと座ってきたりとか。先輩なんですけどキュンキュンしてましたね」と暴露した。

久本が「オープニングで大人になりたくないみたいなこと言ってましたけど、やっぱりそういう理由はあるんですか?」と尋ねると、知念は「なかなか大人になりたく...なれないですし」とするも、すぐに「なんかそんなになりたくないですね。なるべく子供でいたいです」とぶっちゃける。久本が「アンタはもう中川君っていう年下までココ(膝)座っちゃって~甘えて」とイジると伊野尾は「よそでやめて、ソレ」と注意を促した。

これに知念は「年下にはいいの。年上にやったら本当にただ甘えてる感じになっちゃう」と言い訳。久本は「そっか、年下だとちょっと悪ふざけみたいになってるんだ」と理解を示すも、伊野尾は「いや、年下にやってる方がヤベぇやつ」とツッコんでいた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ