最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

どんぶりご飯もペロリ! 濃厚まぐろ丼5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
刺し身や寿司のネタで人気を誇る「まぐろ」。自宅でまぐろを存分に堪能するために、丼にしてみるのはいかが? 今回は腹ぺこのお腹を満たしてくれる濃厚まぐろ丼5選をご紹介。漬けだれに漬けたりほかの食材と組み合わせたりして、まぐろの新たな楽しみ方を見つけてくださいね。

■ アボカドまぐろ丼(678Kcal、塩分2.4g)

【材料・2人分】

まぐろ 1さく(約150g)、クリームチーズ 50g、アボカド 大1個、レモン汁 小さじ1/2、刻みのり 適宜、温かいご飯 どんぶり2杯分、白すりごま 大さじ1/2、しょうゆ、みりん、塩、練りわさび

【作り方】

1. クリームチーズは室温にもどす。まぐろは1.5~2cm角に切り、ポリ袋に入れる。しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1/2、白すりごまを加えて混ぜ、約5分おく。

2. アボカドはボウルに入れ、チーズも加えてフォークで粗く潰し、レモン汁、塩少々を加えて混ぜる。

3. 器にご飯を盛り、まぐろと2をのせ、のりを散らす。わさび適宜を添える。

サラダなどで人気のアボカドをまぐろ丼に活用します。アボカドとクリームチーズを混ぜるひと手間を加えるだけで、クリーミーさが倍増。レモン汁の酸みがうまみをさらに引き立てます。

■ まぐろのキムチユッケ丼

キムチのピリリとした辛みがまぐろにぴったり。うずらの卵をのせてユッケ風に仕上げます。

■ 鉄火丼

さわやかな風味を持つ青じそはまぐろと相性抜群です。長ねぎもプラスして薬味たっぷりの鉄火丼に。

■ まぐろのづけ丼

漬けだれに酢を入れるのがポイント。まぐろの身が引き締まるとともに、防腐効果が期待できますよ。

■ まぐろの韓国風みそあえ丼

みそやコチュジャンで味つけした韓国風の1品です。貝割れ菜を使って食感にメリハリをつけましょう。

まぐろを選ぶ時は身の色が鮮やかなものをチョイスします。冷凍品は解凍によってパックに汁が出ていることもありますが、濁っていなければ気にしなくてOK。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/135014/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス