最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

男性が好きな人にされるとショックを受ける3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな人や付き合っている人への態度で、気をつけていることってありますか。
というのも、一緒に居ればつい腹が立ってしまったり、不安になってしまうことってあるのでは?

だからといって、その気持ちを直に出してしまうと、「そんな言い方しなくても……」「自分はどうなんだよ?」なんて、彼の反感を買ってしまい、険悪な雰囲気になりかねませんよね。

そこで今回は、男性が好きな人にされると、ショックを受けることをご紹介。彼といい関係を築くためにも、付き合っている人がいる女性はぜひ気をつけてみて。



■ 理由もなく素っ気なくて冷たい

たとえば、最近彼からデートに誘ってきてくれない。彼からの連絡頻度が少ない。
そんな場合、つい寂しくなってしまって、久しぶりに会ったときに、つい彼の前で素っ気ない態度を取ってしまうことってないでしょうか。

でも、男性が本当に仕事で忙しかったり、プライベート事情に終われている場合――。
好きな人にそっぽを向かれたり、不機嫌な態度を取られてしまうと、男性は反応に困ってしまうでしょう。
それよりも、「寂しかった~」と素直に甘えてきてくれたほうが、男性は嬉しいでしょうし、「悪かったな」という気持ちも高まるはず。

自分の気持ちに素直に恋愛したほうが、相手も自分の気持ちに素直に付き合いやすいでしょう。
付き合っている最中は、いかに彼の気持ちに寄り添い、彼を支えてあげられるかを考えられたほうが、付き合いはうまくいくと思います。

■ 見た目が野暮ったい

男性の多くは、女性の見た目を気にしています。女性の見た目を重視する男性が、それだけ多いということでしょう。
それは、好きで付き合っている女性に対しても同じです。

たとえば、彼女の服装がいつもお決まりのパターンである。髪の毛が野暮ったい、化粧っ気がないなど。
ちょっと女性としての見た目が残念だと、彼はあなたに魅力を感じづらくなってしまうでしょう。きれいでかわいい女性って、付き合っている男性にとっては、一種のステータスなのかもしれません。

女性が、付き合っている彼がイケメン、高学歴、高収入に自慢を感じるように――。少しでも彼の自慢の彼女になれるよう、努力できるといいですよね。

■ 物言いがキツイ

女性の言葉遣いを気にしてみている男性は少なくありません。言葉遣いが汚いと、おしとやかな感じが薄れてしまうからでしょうか。
「〇〇って、結構下品なんだね」なんて、彼に言われてしまったらショックですよね(苦笑)

見た目に求める条件と同じように、ぜひ言動や言葉遣いにも女性らしさに気を配ってみて。
もちろん、時と場合によっては、言葉遣いが崩れることもあるでしょう。

草食系男子なら、そうした言葉遣いにたくましさを感じて、あなたに夢中になることもあるかもしれませんが。
基本的には女性らしい女性を好む男性が多いので、心当たりのある女性は気をつけて。

女性だって、男性があまりに女々しかったり、頼もしさに欠けると、ちょっとがっかりでは。

もちろん、完璧な人はいません。しかし、彼が好む女性に少しでも近づけられるよう、付き合っている最中は、ちょっと気にかけてみてください。それだけでも、ふたりの仲はもっと充実するはずですから。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス