「“新”ビーフハンバーグ」に「希少部位の赤身ステーキ」も!デニーズのメニューがパワーアップ

ウレぴあ総研

2018/3/11 11:00

デニーズにて、2018年3月13日(火)からメニューの半数以上がリニューアル。「お肉・パスタ・サラダ・アルコール」が、これまで以上に豊富になり、今まで以上にデニーズを楽しむことができそうです!

肉の旨味がさらにアップしたデニーズの“新”ビーフハンバーグ「All Beefハンバーグ~たまねぎソース(税込1,186円)」 は、牛肉の世界三大品種のひとつ、アンガス種を使用した一品。国産玉ねぎをたっぷり使用したキレのあるたまねぎソースが、ハンバーグの味わいを引き立てます。

ビーフハンバーグの旨みを引き出すコクのあるWチーズソースが美味しい「4種チーズとナッツのAll Beef ハンバーグ(税込1,186円)」は、サラダ仕立てのケールと、トッピングのラズベリーで、肉料理なのにさっぱりといただけます。ナッツの食感と風味もアクセントになっています。

“肉のお姫様”とも呼ばれる希少部位カイノミを使用した「希少部位カイノミ使用赤身ステーキ(税込1,564円)」は、赤身肉の旨みを存分に楽しめる、柔らかな肉質が特徴です。

他にも、肉厚で柔らかく、肉汁をたっぷり閉じ込めた新・合挽きハンバーグ「えごまと茄子の香味野菜ハンバーグ(税込970円)」や、10品目の素材を散りばめた新作パスタ「彩り野菜とベーコンのトマトソース(税込970円)」、プレミアムな味わいに仕上げた「卵にこだわった濃厚カルボナーラ(税込916円)」など、お肉もパスタもリニューアル。

国産ハーブ鶏のローストチキンに半熟たまごを絡めて味わう「ハーブ鶏のローストチキンとケールのシーザーサラダ(税込862円)」に、希少部位「チャックテンダーを使用した「ローストビーフとケールの24品目彩りサラダ(税込862円)」など、サラダも一気にリニューアルされています!

また、「美味しい料理には、こだわりのお酒を」という気持ちから、果実の酸味と甘みを活かした「デニーズ自家製サワー」が登場! 純米大吟醸「獺祭」もデニーズのメニューに加わります。さらに「サントリー・ザ・プレミアム・モルツ」が全店に導入されます。

ファミリーで食事を楽しみたい方も、美味しいお酒を飲みたい方も、それぞれが楽しめるリニューアルメニューとなっているのではないでしょうか?

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ