滝沢カレン、ビートたけしに『四字熟語あだ名』を命名 たけしもご満悦

grape

2018/3/11 10:06

滝沢カレンさんが、2018年3月5日に放送されたバラエティ番組『成功の遺伝史5』(日本テレビ系)に出演。

共演者の『四字熟語のあだ名』を付けることが特技として定着している滝沢さんが、今度はビートたけしさんを命名!

一体どんなあだ名をつけたのでしょう。そして、たけしさんの反応はどんなものだったのでしょうか。

かなり漠然としたイメージでつけられたあだ名

ちなみにこちらが、過去に滝沢さんが命名した四字熟語あだ名です。

  • 出川哲朗:職業激痛
  • 今田耕司:独身番長
  • 明石家さんま:圧倒的口数
  • 雨上がり決死隊・宮迫博之:男前意識
  • ハライチ・澤部佑さん:漫才坊主
  • ブルゾンちえみ:激流一年
  • サンシャイン池崎:小声希望
どれも絶妙なセンスのあだ名ですね。

今回の番組では、番組ラストにビートたけしさんにあだ名をつけるように頼まれた滝沢さん。相手がたけしさんということもあって「本当に直感でいいですか?」とやや謙遜気味。

そして、滝沢さんがたけしさんに付けたあだ名がこちらです。

『爆弾国王』
成功の遺伝史5 ーより引用『爆弾』と『国王』という、いかにも強そうな単語を組み合わせた、この独特な四字熟語。

業界を代表する大御所ながら、何をやらかすか分からない笑いを展開するたけしさん。今回のあだ名もしっくりきますね。

命名されたたけしさんは、頭をかきながら大笑い!反応を見る限り、なかなか気に入ったようです。

【世間の反応】

・爆弾国王か…確かになんとなく分かるかも。

・今年も相変わらず絶好調だな。

・相手がたけしさんならそりゃ緊張するだろうな。

・毎回、瞬時に思いつくのがすごい。

・たけしさんも嬉しそうでよかったね。

もう大御所たけしさんにあだ名を付けてしまったのですから、ほかの芸能人に対して怖じ気づいてしまうこともないでしょう。

今後も、滝沢さんのネーミングに注目したいですね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ