最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

寺脇康文「心を込めて」大杉漣さんの代役決定、吉高由里子主演『正義のセ』で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2月21日に急逝した大杉漣さんが出演予定だった日本テレビ系4月期新水曜ドラマ「正義のセ」(毎週水曜夜10:00-11:00)の代役に寺脇康文が決定した事が分かった。

■ 吉高由里子が検事役初挑戦のお仕事ドラマ!

本ドラマは阿川佐和子の同名小説シリーズを吉高由里子主演で映像化したもの。

2年目の新米検事・竹村凜々子(吉高)が、持ち前の正義感と融通の利かない真っすぐな性格で仕事に私生活に奮闘する姿を描くヒューマンドラマだ。

■ 共演には安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、生瀬勝久ら

共演者には凜々子に小言を言いながらサポートする事務官・相原役の安田顕、凜々子に厳しく当たる横浜地方検察庁港南支部のエース検事・大塚役の三浦翔平、凜々子の妹・温子役の広瀬アリス、凜々子の父・浩市役の生瀬勝久と個性豊かな面々が顔をそろえる。

■ 寺脇の役どころは「頼れる上司」!

寺脇が演じるのは、横浜地方検察庁港南支部の支部長・梅宮譲。部下からの人望は厚い、頼れる上司という役どころだ。

寺脇は、番組公式ホームページを通じて、コメントを発表した。

■ 寺脇康文の出演決定コメント

大杉漣さんの突然の訃報、本当に驚きました。漣さんとは何度か、ドラマでご一緒しました。

本当に演技に対して真摯で、それ以上に、お人柄が本当に器の大きな大好きな先輩でした。漣さんの代わりには到底及びませんが、心を込めて務めさせていただきます。

また、吉高由里子さんとも、以前「美丘」(2010年)という作品で父親を演じさせていただいた事もあり、 大好きな女優さんですので、一人の役者としてまた共演できるのはうれしい限りです。

良いドラマになるよう、皆さんと力を合わせて頑張りたいと思っております。

■ スタート日は4月11日(水)に決定!

「正義のセ」は4月11日(水)スタート。初回は10分拡大で夜10:00-11:10、日本テレビ系で放送される。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/140106/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス