最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

無印良品の「米保存容器」で、米をまき散らしてしまう毎日にお別れを|マイ定番スタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドの商品から、ちょっと気になる品々まで、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。今回はVol.97。

みなさん、お米の管理どうしていますか? 最近は「冷蔵庫に入れる」というのが定番になりつつあります。悩める虫問題から逃れるには、確かにそれが手っ取り早いですね!

でも、袋のまま入れると計るのが面倒だしこぼれやすい。ペットボトルもいいけど、詰め替えが面倒。

そんな悩みを抱える方におすすめなのが、無印良品の「冷蔵庫用米保存容器(税込700円)」です。

無印良品の「冷蔵庫用米保存容器(700円)」

お米2kgがきっちり収まる大きさですよ。家族がいると2kgでは小さすぎますが、一人暮らしにはちょうどいいサイズではないでしょうか。

また、最近人気の五穀米やもち麦なんかにも良さそうですね。

詰め替えやすく、洗いやすい!
詰め替えやすく、洗いやすい!

このように3つに分解できます。フタがガバっとはずれるので、詰め替えもラクラク。これならわざわざじょうごを準備しなくても大丈夫ですね。

細かい部分がないので洗いやすさも抜群! 洗ってサッと拭くだけで次のお米を補充できますよ。

さらに嬉しいことに、蓋がそのまま計量カップになっています。シンプルだけど、細かい部分までしっかり考えられている印象です。

凹みがあって持ちやすい
凹みがあって持ちやすい

さっそくお米を詰め替えてみました。見た目はこの上なくシンプル! これなら雑多になりがちな冷蔵庫もシンプル化できそう。

2kgは2Lペットボトルほどの重さなので、満タンに入れてもそこまで重いとは感じませんでした。持ち手用のしっかりした凹みがあるので、滑る心配もありませんよ。

カップも見やすくて抜かりなし!
カップも見やすくて抜かりなし!

カップも引っ張れば簡単に取れるので、急いでいても早そうです!

一方で、カップはただ乗ってるだけという印象なので、カップだけを持って運ばないように注意してくださいね。これはメリットにもデメリットにもなりそうですね。

注ぎやすい形状で、お米もストレスなく注げました

注ぎやすい形状で、お米もストレスなく注げました。

そして、軽量カップの線が太くて見やすい! 手前というより反対側の目盛りを見ながら注ぐ感じです。

よくある「すりきり一杯」ではないので、こぼれません! これは地味に嬉しいポイントでした。例え出しすぎても、フタが外せるので戻すのも楽チンですよ。

野菜室にもドアポケットにも◎
野菜室にもドアポケットにも◎

立てて入れられるので、一般的な米びつに比べるとはるかに省スペースです。野菜室の引き出しに入れるのもいいですし、冷蔵庫のサイドポケットに入れておくのもいいですね。

また、本体の四隅が出っ張っているので、しっかりしゃがまなくても持ち上げやすかったです。

グラノーラにもおすすめ!
グラノーラにもおすすめ!

お米もいいですが、グラノーラにも最適です!
700gのパックが気持ちいいくらいにぴったり収まりました! ド派手なパッケージも、多少は抑えられた気がします。

グラノーラにもおすすめ!

グラノーラはお米より軽いので片手で楽々注げます。これだとはるかにこぼれにくいですし、子供でも楽に注げますよ。朝からのストレスも減りそうです。

また、袋のままより残量がわかりやすいので、次を買うタイミングを逃しませんね。グラノーラ愛用者も必見! 我が家ではこの使い方で定着しそうです。

この他に、ペットフードにもいいかもしれませんね。使う頻度か多いものほど、使いやすさを感じられると思います。

使ってわかった残念ポイント


使ってみてわかった残念なポイントが1つ。

この白いフタが左右対称なので、どちら向きにもはまってしまいます。間違って取り付けてしまうと持ち手と出し口が同じ方向という事態に……。

詰め替える際はそこを注意してください。本体と蓋にマークをつけておくのもいいかもしれませんね。

お米だけじゃなく、様々なものに使える米用ストッカー。特にグラノーラ愛用者にはオススメです! 安全に保管するのはもちろん、毎朝のストレスを減らすためにも、ぜひ試してほしいアイテムだと思います。

冷蔵庫用米保存容器 約2kg用 [無印良品]

外部リンク(roomie)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス