「ウンコとチョコは違うのよ」浮気していた元カノとの復縁を考える孫におばあさんが与えたアドバイスが素晴らしいと話題に



「愛は溜め込むのではなく、惜しげもなく使いなさい」「お金のことは忘れよう」「あなたが思うほど人生は長くない」……これらは以前当サイトで紹介した、世界中のお年寄りが若者におくった20のアドバイスの一部だ。

知恵と経験が詰まった年長者からの言葉には勇気づけられるもの。今回もお年寄りの金言をお伝えしたい。別れた彼女との復縁を考える男性に、おばあさんが素晴らしい助言を授けてくれたのだとか……。

・復縁を考える孫におばあさんがアドバイス
ユーザーネーム NoCapes さんが、海外メディア『Imgur』に投稿したこの体験談。 NoCapes さんにはかつて彼女がいたが、浮気を繰り返されたために別れることにしたそうだ。しかし数カ月後、その彼女から 「会いたい」と連絡があり、NoCapes さんはそれに応じたという。

久しぶりのデートで楽しい時間を過ごした NoCapes さんは、「まだ彼女のことが好きだ」と再認識。そして家に帰り、大の仲良しであるおばあさんに彼女との復縁について話したところ、こんな言葉が返ってきたのだとか。

「なにか理由があって彼女と別れたんでしょ? それは “コールド・シット・シンドローム” ってやつよ。気を付けなさい」

・「冷たい糞症候群」ってなに?
直訳すると「冷たい糞症候群」といった意味になる “コールド・シット・シンドローム” だが、一体どういう意味なのか? NoCapes さんがどういうことか質問してみたところ、おばあさんは次のように説明してくれたという。

「出来立てホヤホヤのウンコはまだ温かくて、それが “ウンコ” だってことはすぐに分かるでしょ。だから誰も、そのウンコに近寄ろうとはしない」

「でもウンコが冷えて乾いたら、チョコレートみたいになる。そうすると多くの人が、チョコレートだとダマされてそれを食べてしまうのよ。でもウンコはウンコ。みんな口に入れてから “やっぱりウンコだった” と思い知ることになる」

そして「彼女は浮気した。彼女はウンコよ。チョコレートではない。覚えておきなさい」という言葉で、このアドバイスを締めくくった。

・「心に響いた」と勇気づけられる人も
喉元過ぎれば熱さを忘れる。 一度浮気した人は、また浮気するとも言われている。おばあさんは、孫が再び傷つく姿を見たくなかったのだろう。

『Imgur』でもこの言葉は話題になり、多くの人から「浮気する奴はウンコだよね」「聡明なおばあさんだ」「心に響いた」「少しくらいの浮気ならいいんじゃないかなあ。私たちは人間で、失敗だってするよ」などたくさんのコメントが寄せられている。当の NoCapes さんは「これまで聞いた中でもっとも思慮深いアドバイスだ」と感じたとのことだ。

参照元:Imgur(英語)
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.

この記事をロケットニュース24で読む
Related Stories

あなたにおすすめ