最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「年下」「外国人」を圏外男子認定するのはもったいない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「年下」「外国人」を圏外男子認定するのはもったいない

年上好きの女性のなかには、「年下男子なんてありえない」という人がいます。

また、日本人の女性の多くは、「外国人男性は恋愛対象にはならない」と言います。

でも、彼らを恋愛において圏外だと考えるのは、とてももったいないことだと思います。

今回は、「年下」「外国人」男子の魅力をご紹介していきます。

「年下」を圏外男子認定するのはもったいない


年上だからといって、自分よりしっかりしいたり頼りになる人ばかりじゃありませんよね。年上なのに頼りないところが見えたら、「年上のくせに」なんて思ってしまいがちです。

一方、年下の場合は、しっかりしたところが見えたら「年下なのにしっかりしているな」と加点され、ちょっと情けない一面があったとしても、「まあ、年下だし仕方ないか」と諦めることができます。

年上男性の中には、「教えてあげたい願望」が強く、様々な場所に連れて行ってくれたり、新しい経験をさせてくれる人もいるでしょう。それは年上男性の魅力のひとつではありますが、ある程度女性も年齢が上がってくると、「いや、それ知ってるし」と思うようになったり、「教えてあげたい欲」がうざったく感じるときもあります。

年下男子なら、そういった、上から目線で教えてこようとする態度はしません。あなたと対等な立場で接してくれるでしょう。

「外国人」を圏外男子認定するのはもったいない


外国人男性と付き合うことは様々なメリットがあります。

第一に、ルックス的にかっこいい人と付き合うことが可能になります。日本人でモデルを職業にしているような男性と出会い、付き合うことは難しいですが、外国人男性であれば、日本でモデル業をしている人が大勢います。外国人男性を射程圏内に入れることで、ルックスレベルの高い男性と付き合える可能性がでてきます。

また、様々な文化の違いを知ることができ、刺激になります。これまで常識だと思っていたことが、彼の国では全然違った、ということもあるでしょう。常識でがんじがらめになっている頭を柔らかくしてくれるような考え方に出会える可能性が高まります。

さいごに


今回は、年下男子と外国人男性を圏外男子から圏内男子に変えよう!というご提案を行いました。

「出会いがない」と嘆いている人でも、年下男子を「アリ」に変えるだけで、素敵な人が周りにいたことに気が付けるかもしれません。

「日本人の男性は自分より若い女性が好きだから」というのは思い込みにすぎません。男女ともに、若い男女の若々しい輝きに惹かれる、ということは事実でしょう。ですが、多くの人は、その人個人に惹かれるのであって、年齢を基準に見ているわけではないのです。「私が年上だから彼からは好かれないかも」と言うのは杞憂です。

これからは、ぜひ年下男子、外国人男性も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

今来 今/ライター


外部リンク(カナウ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス