「年下」「外国人」を圏外男子認定するのはもったいない!その理由

カナウ

2018/11/5 12:30


「年下」「外国人」を圏外男子認定するのはもったいない!その理由

年上好きの女性のなかには、
「年下男子なんて恋愛対象としてありえない」という人がいます。

また、日本人の女性の多くは、
「外国人男性は恋愛対象にはならない」と言います。

でも、彼らを恋愛において圏外だと考えるのは、とてももったいないことなんです。

今回は「年下」「外国人」男子の魅力をご紹介していきます。

「年下」を恋愛圏外男子認定するのはもったいない


年上だからといって、自分よりしっかりしていたり頼りになったりする人ばかりではありませんよね。
逆に、年上なのに頼りないところが見つかったら
「年上のくせに……」
なんてつい思ってしまいます。

一方、年下の場合は、しっかりしたところが見られたら
「年下なのにしっかりしているんだな」
と加点され、ちょっと情けない一面があったとしても、
「まあ、年下だし仕方ないかな」
と諦めることができます。

年上男性のなかには「教えてあげたい願望」が強く、さまざまな場所に連れて行ってくれたり、新しい経験をさせてくれたりする人もいるでしょう。
それは年上男性の魅力のひとつではありますが、ある程度女性も年齢が上がってくると
「いや、それ知ってるし」
と思うようになったり、彼の「教えてあげたい欲」がうざったく感じたりするときもあります。

年下男子なら、そういった、上から目線で教えてこようとする態度はありません。
あなたと対等な立場で接してくれるでしょう。

「外国人」を恋愛圏外男子認定するのはもったいない


外国人男性と付き合うことには、さまざまなメリットがあります。

第一に、ルックス的にかっこいい人と付き合うことが可能になります。
日本人でモデルを職業にしているような男性と出会い、付き合うことは難しいですが、外国人男性であれば、日本でモデル業をしている人が大勢います。
外国人男性を射程に入れることで、ルックスレベルの高い男性と付き合える可能性がでてきます。

また、さまざまな文化の違いを知ることができ、刺激になります。
これまで常識だと思っていたことが、彼の国では全然違った、ということもあるでしょう。
常識でがんじがらめになっている頭を、やわらかくしてくれるような考え方に出会える可能性が高まります。

さいごに


今回は、年下男子と外国人男性を圏外男子から圏内男子に変えよう! というご提案をしました。

「出会いがない」と嘆いている人でも、年下男子を「アリ」に変えるだけで、すてきな人が周りにいたことに気づけるかもしれません。

「日本人の男性は自分より若い女性が好きだから」
というのは思い込みにすぎません。
男女ともに、若い男女の若々しい輝きに惹かれる、ということは事実でしょう。
ですが、多くの人は、その人個人に惹かれるのであって、年齢を基準に見ているわけではないのです。
「私が年上だから彼からは好かれないかも」
というのは、考えすぎなのです。

これからは、ぜひ年下男子、外国人男性も、視野に入れて恋愛をしてみてはいかがでしょうか?

今来 今/ライター

公開日:2018年3月10日
更新日:2018年11月5日



あなたにおすすめ