【ズボラ派に朗報】レジ袋収納にはティッシュボックスが便利すぎる!

ママテナ

2018/3/10 20:00


最近では環境面への配慮から、レジ袋を有料にしているスーパーも増えた。だけどそれでも、買い物袋を持ち合わせていない時もあり、コンビニで購入すればレジ袋は溜まる…。

レジ袋の収納にわざわざ折りたたむのは面倒くさすぎる


専用のレジ袋ストッカーやネットもたくさん販売されているけど、そうしたストッカーは折りたたむことを前提としているものも。忙しいときに、溜まったレジ袋を折りたたむのって正直面倒。大体、折りたたむマメさがあったら、片付いていると思うし。もっとズボラな私でも、簡単に収納できる方法ってないものなの? そう思い立ち、あれこれ検索すると、ものすごい収納が簡単で、しかも取り出しやすい方法を発見。その方法が「ティッシュケース収納法」。使い終わってすてしまうティッシュボックスを再利用できるだけでなく、しかも、取り出しやすくて唖然…。

収納方法は以下の通り。(1)収納するレジ袋を「シュッ」と、縦に細い状態に。(2)(1)のレジ袋を持ち手側が箱の外に出るような状態にして、レジ袋の底の部分から収納。最後に、持ち手の部分だけ出す。(画像右)(3)次に入れるレジ袋の底を少しだけ(2)で外から出ているレジ袋にひかっけた状態にしつつ、また持ち手が出るように押し込んで収納。(画像左)あとは、この(1)~(3)を繰り返すだけでOK。見た目にはティッシュケースで味気なさを感じるならば、ティッシュケースをデコレーションペーパーなどで飾ったりすると、キッチン周辺にもマッチ。見た目は気にしない人は、ティッシュ箱そのままでもOK。キッチン周りは汚れやすいし、汚れたらまた新しいティッシュ箱にすればよいですもんね。あとは、袋のサイズ別(コンビニの袋はS/M/Lがある)に3つ作っておくとさらに便利。ちょうどいいサイズの袋を探すために、ティッシュボックスからたくさんの袋をいちいち引っ張り出してまた散らかる、という本末転倒な事態を避けることができます。お家のキッチン周りで散らかったレジ袋がある人はぜひやってみて!(文・団子坂ゆみ/考務店)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ