もっと一緒にいたい…男心を「グッと引き寄せる」簡単デートテク4つ

ananweb

2018/3/10 19:45



好きな人とのデートなんて緊張するに決まっています。それが久しぶりなら、尚更でしょう。可愛く見せたい……という気持ちがあっても、そううまくはいかないはず。そこで、とても簡単にできる“男子の心をグッと引き寄せるテクニック”をデートの一連の流れにそってご紹介しましょう!

文・塚田牧夫

■ 早めに着いて“健気さ”アピール

まずは待ち合わせ。駅か、それとも何か目印のある場所か。いずれにしても、遅れるのは厳禁です。男性は「いいよいいよ」と言うかもしれませんが、印象はやっぱり良くない。

一度受けた印象は、それ以降もしばらく付きまとうもの。なので、早めの到着は必須です。だいたい5~10分前には着いておきたいところですね。

「待っている姿が健気で可愛い」という男性も多いので、ぜひ早めに着いて健気にたたずみ、可愛さをアピールしてください。

■ 褒めて“居心地の良さ”を感じさせる

そして二人での会話です。みんなで会っているときとはちょっと違った、踏み込んだ話などもするでしょう。

心掛けたいのは、相手を褒めること。「すごいね」「面白い」などの簡単な言葉でいいんです。そういった言葉を挟むことで、相手の気分も良くなります。もちろん、具体的に褒める余裕があれば、ぜひそうしてください。

相手の男性だけでなく、ほかの人を褒めてもいいですね。例えば、共通の友だちや芸能人の話になったら、その人の良いところを見付けて褒めてみる。

褒められるというのは、人にとって一種の報酬です。“褒めてくれる人”という印象を与えれば、一緒にいたいと思うし、居心地がいいと感じてくれるようになります。

■ 帰りを促して“信頼度”を高める

好きな人と過ごす時間は貴重なもの。いつまでも一緒に居たいと思う気持ちは分かります。でも、あまり長居してはいけません。遅くならないうちに帰宅を促しましょう。

男性は、「今日はいっぱい一緒に居られた」というよりも「もっと一緒に居たかった……」という感情のほうが強く心に残ります。

それに、ズルズルと過ごしてしまうと、“だらしない”という印象を持たれかねません。ここは、後ろ髪を引かれる思いで、「そろそろ帰ります」とひと言。すると、“しっかりした子”という印象を持たれ、信頼にも繋がります。

■ バイバイと手を振って“トドメの一撃”を

終わり良ければすべて良し。最後に良い印象を与えられれば、その日一日は大成功ということになります。

別れ際、男性に好評なのが“バイバイ”です。胸元でそっと手を振る姿を見て、「またこの子と会いたい……」と思う男性は多いものです。

控えめに振れば奥ゆかしさ、大きく振れば子どもっぽい純粋さ。そういった印象を与えられます。デートの最後の最後、男性の心にトドメの一撃を食らわせてやりましょう!

“男子の心をグッと引き寄せる簡単テク”をご紹介しました。

いくら頭でシミュレーションして作戦を立てても、いざ好きな人に会ったらすべて吹き飛んでしまう可能性はあります。

頭の中が真っ白になっても、上記の4点ぐらいならできるはず。なんとか実行して、後悔のないデートにしてください。

(C) Naparat / Shutterstock(C) baranq / Shutterstock(C) Ranta Images / Shutterstock(C) Sergey O Matveev / Shutterstock

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ