アメリカ人気ドラマランキング、ケーブルは再始動の『ウォーキング・デッド』が1位スタート

海外ドラマNAVI

2018/3/10 20:00

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。2月19日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

【関連記事】【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』印象的な"死に方"ランキング10

1.『ウォーキング・デッド』(AMC)
2.『ウォーキング・デッド ボーナス映像』(AMC)
3.『WWE ENTERTAINMENT』(USA NETWORK)
4.『トーキング・デッド』(AMC)
5.『WWE ENTERTAINMENT (WWE RAW)』(USA NETWORK)
6.『RACHEL MADDOW SHOW』(MSNBC)
7.『RACHEL MADDOW SHOW』(MSNBC)
8.『呪われた島 オーク・アイランドと財宝の謎』(HISTORY)
9.『HANNITY』(FOX NEWS CHANNEL)
10.『HANNITY』(FOX NEWS CHANNEL)

米AMCにて25日(日)に始まった『ウォーキング・デッド』シーズン8後半(第9話)がトップに。同シーズン前半の終盤は視聴者が700万台に落ちていたが、今回は828万人と盛り返した。シーズン前半の最終話(第8話)のボーナス映像が2位にランクインしている。

また、同作のキャストやスタッフが舞台裏を語るトーク番組『トーキング・デッド』も上位にランクイン。今回はカール役のチャンドラー・リッグス、この第9話でメガホンを取ったグレッグ・ニコテロが登場していた。

8位に入ったのは、ヒストリーチャンネルの人気ドキュメンタリー『呪われた島 オーク・アイランドと財宝の謎』。2014年にスタートして以来、シーズンを更新するごとに話数が増えている同番組は第5シーズンに突入。この回では、テンプル騎士団に関係したお宝にまつわるエピソードが放送された。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』
(c)2017 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

あなたにおすすめ