最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「地蔵?」「夜中に見たら泣く」大胆“イメチェン”が波紋を呼んだ女タレント3人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月期スタートの新ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)に主演する女優の杉咲花が、役づくりのため髪を約30センチカットしたことが話題になっている。ネット上では「可愛い!」「雰囲気がガラッと変わった!!」といった称賛の声がある一方、「カツラみたい」「地蔵?」「切らない方がよかった」などと辛辣なコメントも続出している。今回は、大胆なイメージチェンジをしたものの、残念ながら不評に終わった芸能人を見ていこう。

川島海荷は、アメリカで行われた『第90回アカデミー賞』授賞式に前髪を切りそろえた姿で現れ、お茶の間を驚かせた。

「情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の取材で、淡いピンク色のドレスをまとって登場した川島は、見慣れた“おでこ出し”の髪形ではなく、前髪が眉に乗る“ぱっつん”スタイル。川島はその姿を自身のインスタグラムにもアップして『久しぶりの前髪~~』とイメージチェンジを楽しんだようですが、ネット上には『似合ってない……』『誰かわからないくらい別人』『不自然さしか感じない』と、不評の声が目立つ結果に。中には『この髪形だと、ますます幼顔になってない?』『小学生みたいだな』と指摘する声もありました」(芸能ライター)

前髪は人の印象を大きく左右するようで、川島よりさらに短い“前髪ぱっつん”を披露して波紋を呼んだのが高岡早紀

「高岡は2月27日、インスタグラムで眉よりさらに上で切りそろえられたヘアスタイルを公開。コメント欄で『なんかね、前髪切りたい気分だった... 自分でチョッキン。。』と綴り、自らヘアカットしたことを明かしました。なぜカットしたのかは触れていませんが、『なにこの髪形……』『高岡さん特有の妖艶さが消えてしまった』『色気があってなんぼの高岡早紀だから、この前髪はダメ』『夜中に子どもが見たら泣くな』と容赦のないコメントが並ぶことになりました」(同)

昨年11月に、インスタグラムでヘアチェンジを報告したのが歌手の華原朋美。「さらに髪短くして黒くしてきたよ」とコメントして、黒髪ボブヘアを披露したところ、残念ながらアンチのターゲットになってしまうことに。

「華原は、しょっちゅう前髪や髪色をチェンジしては、その都度自撮りをアップしているため、“可愛さアピール”“かまってちゃん”と捉えるアンチが多く、ボブヘアを公開した際にも『若いですね、って言わせたい雰囲気がぷんぷんしてる』『こういうので話題作りするんじゃなくて、歌でファンを惹きつけてほしい』といった意見が相次いでいました」(同)

思い切った“イメチェン”はマイナス効果を生みかねない。芸能人に限らず、自分に合った髪形は慎重に探したいものだ。

外部リンク(サイゾーウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス