最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

タカマツペア、2年振りの優勝となるか!『全英OP』CSで準々決勝から生中継

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バドミントンで世界ランキング上位に名を連ねる日本勢。2016年には女子シングルスで奥原希望、女子ダブルスで高橋礼華・松友美佐紀(通称:タカマツペア)が優勝しており、今年も活躍が期待される中、3月16日(金)26時よりCSテレ朝チャンネル2にて世界のトッププレーヤーも憧れる全英OPも準々決勝が生中継されることがわかった。

注目は、世界ランキングトップ20に位置する5ペアが参戦する日本女子ダブルス。特に、特に、1月のインドネシアマスターズで優勝したタカマツペアには“優勝”の期待がかかる。

このペアは、2016年に女子ダブルスで38年ぶりの優勝しており、格式高い全英OPで、それまで世界トップの座を独占していた中国勢を破っての優勝は2人に確固たる自信をもたらした。事実、全英OP後の会見で、高橋選手は「準々決勝から決勝で中国のトップ3に勝てたということが、優勝よりも今の自分たちの自信につながる試合だった」と振り返っている。松友選手も、「目標にしてきた中国トップ3の選手を倒せたのですが、彼女たちは大きな大会でずっと優勝してきている選手。これからもそれは変わらないので、そこを(中国勢のような強さを)目指していきたい」と語り、自信をもって臨んだリオ五輪で見事に金メダルを獲得した。それまで上位を独占してきた中国勢に負けない強さを世界にアピールした。まさに、全英OPが現在の2人の強さの起点となったといっても過言ではない。

世界ランク2位となり、追う立場から追われる立場で臨む今回、中国勢を破り2年振りの優勝となるか。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス