岩永徹也「最高の作品が完成」写真集アザーカット解禁! 前代未聞の“土管カット”も!?

ザテレビジョン

2018/3/10 15:44

岩永徹也の1st写真集「Messenger」のアザーカットとメーキングムービーが公開された。

同作は、自身がインスピレーションで決めたAからZまでの頭文字のキーワードを写真で具現化し、さまざまなシチュエーションと衣装スタイル、表情で、26通りの岩永を楽しむことができる一冊となっている。

今回解禁されたのは、写真集本編には掲載されていないアザーカットと、メーキング映像。中でも目を引くのは“土管ショット”だ。

岩永は「仮面ライダーエグゼイド」(2016年-2017年、テレビ朝日系)で、仮面ライダーの全てのシステムを司るゲームを開発したゲーム会社「幻夢コーポレーション」のCEOを演じ、ストーリーが進むにつれ強烈なキャラクターと化していった。

ゲームのコンティニュー時に土管の中から“ドヤ顔”で復活したことがファンの中で話題かつ伝説のシーンとなっており、“土管ショット”はそんなシーンを彷彿させるような仕上がりになっている。

「仮面ライダーエグゼイド」に対する愛が溢れる岩永だからこそ実現した一枚だ。

3月18日(日)に福家書店新宿サブナード店、3月25日(日)福屋書店神戸店にて、写真集発売記念イベントが行われる。

■ 岩永徹也コメント

例えば未来に何か一つ残せるとしたら、私はこの写真集を選びたい。それ程までに思える最高の作品が完成しました。今の自分の言葉で伝えたいメッセージをAからZまでのアルファベットに込めています。等身大で最大限の26人の岩永徹也、たくさんの方に届くといいな。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/140075/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ