最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「子供嫌いの人が親になった時」に周囲の人にした迷惑行動3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(anurakpong/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

子供が苦手だった人が親になった時、一転して小さな子がかわいく思えるようになる人もいれば、子供嫌いのまま変わらない人もいるだろう。

親になっても子供が苦手な場合、時として周りの人に不快な思いをさせることもあるようだ。

(1)自分だけ子供と関わることを拒否


ママ友で、子供嫌いを公言している人がいます。そのため誰かの家で遊ぼうとなっても『私は子供がダメだから預かれない』と拒否。

そのくせ、人の家には喜んで子供を預けてる…。こういうことが多々あるので、いろいろと面倒です」(女性・29歳)

(2)他人の子供に冷たい対応


「昔から子供嫌いの友人。母親になって変わるかと思いましたが『自分の子供はかわいいけれど、他人の子供なんてかわいくない』と言い放っています。

現に、私の子供が寄ると嫌そうな顔…。自分の子だけ大事にして他人の子供には冷たい姿をみていると、同じ親として悲しくなります」(女性・36歳)

(3)子供とずっと一緒にいるのが苦痛


「子供嫌いのまま、母親になった女友達。しかし自分の子供とはいえ、ずっと一緒にいるのが苦痛なようで、『育児ノイローゼになりそう』と文句を言っています。

ことあるごとに、『息抜きがしたい…』と、私や友人に子供を預けてきます。産むだけ産んで、子育てから逃げるのはダメでしょ…」(女性・30歳)

■苦手でも子供好きをアピールするのはどの世代?


しらべぇ編集部は、「本当は子供が苦手なのに、子供好きアピールしたことがある人」がどれくらいいるのか、全国20代~60代の男女1,358名を対象に調査を実施。

その結果、20代~30代の女性が、ほかの年代と比較して「YES」と回答する人の割合が高いことが明らかになった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

親になったからといって、必ずしも「子供好き」になるとは限らない。だが、それを露骨に周囲に見せると、周りは近寄りがたくなることもあるだろう。

周囲と円滑な関係を築くためにも、多少の子供好きアピールは大事かもしれない。

・合わせて読みたい→自分の意思で子供を持たなかった女性が周囲に言われた心無い言葉3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1358名(有効回答数

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス