ありがた迷惑… 体調不良で会社を休んだ時に職場の人にされた行動3選

しらべぇ

2018/3/10 15:00


(imtmphoto/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

職場の人が体調不良で休んだ時、よかれと思ってとった行動が「ありがた迷惑」になってしまうこともあるらしい。

しらべぇ取材班は、会社勤めの人たちから話を聞いてみた。

(1)お見舞いメール


「肺炎になって休みをもらった時、『肺炎だって聞いたよ。大丈夫?』とか『ゆっくり休んでくださいね』など、ありがたいことに職場の人からメールを貰いました。

すごく嬉しかったんですが、職場関係だと無視するわけにもいかず、うなされながら失礼のないように文章を考えて返信するはめに…。

私も、後輩が休んだ時にはメールを送りがちだったんですが、体調不良の時にはそっとしておいて、出社してきてから気にしてあげるのもひとつの優しさだと気づきましたね」(女性・30代)

(2)業務関連について連絡して聞く


「私が休んでいるあいだに、私の担当している業務を『代わりにやっておいてあげる』という同僚がいたんですが、仕事のことについてあれこれ連絡をしてきました。

そのたびに、ベッドから起きてパソコンを開いてやり取りしたり、電話やメールで意味を説明したりと、まったく休めない状態に。

気持ちは嬉しかったけれど『わからないならそのまま置いておいてくれていいよ…』という気分でしたが、そんな失礼なことが言えるわけもなく…」(女性・30代)

(3)差し入れを持参する


「私はひとり暮らしをしていて職場の徒歩圏内に住んでいたんですが、入社して初めて体調を崩した時、先輩たちが『困るでしょ』と差し入れ持ってきてくれることに。

助かるだろうと思ってしてくれたんでしょうが、具合が悪くてお風呂も入っていない状態だったので、身内や仲良い子以外は会いたくないのが本音でした…。

先輩たちがくるから、高熱があるなかシャワーを浴びたり部屋を少し片付けたりなど無理をして、結局もっと具合が悪くなりました」(女性・20代)

■職場の人の体調不良を疑うのはどれくらい?


しらべぇ編集部では、全国20代~60代の部下がいる男女241名を対象に「部下が体調不良で会社を休みたいと言っても、仮病だと思うか?」を調査。

その結果、女性のほうが部下に疑いの目を向けやすいことが明らかに。

(©ニュースサイトしらべぇ)

疑う人がいる一方で、「仕事のことは気にせずゆっくり休んでほしい」という気持ちから、さまざまな行動を起こす人もいるだろう。

だが時として迷惑になることも…。体調不良で休んだ時には、そっとしておくのがいちばんの優しさなのかも。

・合わせて読みたい→優しすぎる! 男性から風邪をひいた時にもらって惚れたLINE

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の部下がいる男女241名(有効回答数)

あなたにおすすめ