片岡愛之助、藤原紀香への愛を語るもネットからは賛否両論だったワケ


 歌舞伎俳優の片岡愛之助(46)が8日、妻で女優の藤原紀香(46)へ感謝の気持ちをつづった。16年に結婚を発表したふたり。当初は紀香が梨園に馴染めるかなど心配されることも多々あったが、2年弱が経過したいま、そういった心配のほとんどが杞憂となっている。

そんな中、愛之助は4日に自身の誕生日を迎え、46歳に。8日にはブログを更新し、誕生日に支援者からケーキやワインなどをプレゼントされたことを報告した。

また、夜には紀香がサプライズでお店を手配してくれたといい、ツーショットを掲載しつつ、「妻は四月に自分の舞台公演も控えながら、今月の歌舞伎座のお客様のことや切符のことや、家事も普通にしてくれていて、本当に、驚くべきパワーの持ち主です」と語り、梨園の妻として支えてくれる紀香に感謝の意を示していた。

このブログにはファンから、「お誕生日おめでとうございます」「奥様素晴らしいですね」「お幸せそうでなによりです」といった声が集まっているが、一方ネット上には、「二人とも、ずいぶん顔が細くなったね(笑)」「こんなに加工しなくても...。加工しすぎで愛之助さんが変な顔になっている」とアプリで加工されたツーショット写真に対する批判の声も見られた。

また、歌舞伎ファンからは家庭に入らず仕事を続けている紀香に対する不信感もあるようだ。ふたりが歌舞伎ファンから祝福される日は来るのだろうか。

あなたにおすすめ