松本人志、8歳娘の「漫才デビュー」で松竹の若手に激怒! その理由とは…

しらべぇ

2018/3/10 13:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

9日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でダウンタウン・松本人志が、「8歳になる娘に友達とキッザニアに行って漫才をしてきた」と娘から漫才デビューをしたことを告げられたと話す。

■松竹の若手に対して激怒?


子供たちが様々な職業体験ができるキッザニアは、家族連れに人気。そこに松本の娘が訪れ、友達と「お笑い芸人の仕事」を体験してきたという。

松本いわく、体験の内容は「漫才を披露して松竹芸能の若手芸人にアドバイスをもらう」というもののようだ。

娘が初めて人前で芸を披露し、漫才デビューをしたとこまではよかったのだが、実際に体験している動画を見てみると、かなりスベっていたという。

「よくも娘のデビューをスベらせてくれたな、ブチギレたろうかな」と激怒する松本に、相方の浜田雅功は、「8歳だから仕方ない」とフォロー。

しかし、気になるのは松本の娘と承知の上でアドバイスをしていたのか? もし知っていて、同業でお笑い界のトップに君臨する松本の娘に、手を加えたのであれば、かなりの肝っ玉の持ち主である。

■天才の遺伝子を求めている


キッザニアの数ある職業の中から芸人を選択した松本の娘だが、やはり親と同じ芸人という職業に興味があるのだろうか。番組を見た視聴者からも様々な声が飛び交っている。







「まっちゃんの娘がもう8歳という衝撃」と、驚いている声や、「次は創らないかなー遺伝子を残して」と、次なる天才の遺伝子を求める声がある。現在54歳の松本だが、はたして2人目の予定はあるのだろうか? 

■全体で6割以上が「二世タレントの親は甘すぎる」


しらべぇ編集部では全国の20~60代の男女1,336人に『二世タレントの親は甘すぎると思う?』について調査をしたところ、全体で6割以上が「二世タレントの親は甘すぎる」と回答。

中でも50代の女性は77.3%と、かなり甘やかしているという印象が強いようだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

データから見ても分かるように世間の声は「二世タレントの親」に対して、かなり厳しい印象を持っていることが分かる。もしも松本の娘がお笑い芸人として本格的にデビューをしたら、松本はどのような対応をするのだろうか?

・合わせて読みたい→松本人志が今後の夢を語る リアルすぎる思いに「泣ける」との声も

(文/しらべぇ編集部・KiiDA) イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,336名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ