misonoが自分の病気をブログで明かして炎上騒ぎに

まいじつ

2018/3/10 11:00


(C)まいじつ

歌手のmisonoが、自分の病についてつづったブログを投稿し、炎上騒ぎを起こしている。

misonoは3月4日に『オカンと海外旅行inバリ島(2/1~2/5)』というタイトルでブログを更新し、そのなかで次のような告白をしていた。

《2018年1月の時点で、病気は完治してたんだけど…人生において初めて!「もし悪化したら死に至るから、出来るなら今すぐ入院して下さい」と言われる程の病になりまして…》

これを見た人たちはインターネット上で騒然となった。

「ファンから心配の声も上がりましたが、その一方、病名を明かさなかったことで臆測を呼び、《何か悪いことでもしているのか》、《闘病の様子を明かすこともファンへの礼儀だ》などの批判が噴出したため、本人はショックを受けていました。『別に隠すつもりはなかった』、『心配をファンにかけたくなかっただけ』と知人に漏らしていたようです」(芸能関係者)

病名を伏せていた理由は…


その後、misonoは8日に更新したブログで、ネット上において罵詈雑言を浴びせられたことを明かした。さらに、病名を明かさなかったことについては次のように説明している。

《『病名を明かさない』のは「引かれたくない」し「misonoを見て、笑えなくなったら嫌だから」です。『同情も集まらない』のは、良い事です。悲劇のヒロインには、なりたくないから。それでも、明かしたのは“気の持ちよう”や“生き方”で「病が完治した」っていう事実を言いたかったからです。》

ネット上では、たたかれても明るく振る舞うmisonoのメンタルの強さに驚く声もあるが、当人は《『misonoってさ…見習いたい!とか、真似したい!とか、憧れたりしないし misonoみたいには、なりたくないけど…メンタルの強さだけは、羨ましいし尊敬する』って言ってる人もいて(笑)いやっ弱いんですけど!?ズタボロなんですけど?!だけど、言い聞かせなきゃ「やってらんない」し…》、《確かに、うつ病になりそうなのに…ここまでイジメられて、自殺してないんだから。こんなに、打たれ強くなれた(慣れた)のは…バラエティーのおかげだと思うから、我ながら凄いと思う。》とつづった。

「misonoは、実はナーバスで傷つきやすいタイプです。病気を公開しても批判的なファンは、SNSにそれなりに傷つくことを書くかもしれませんし、どういじられるか分かったものではありません。『このまま放ってくれたらいいのに』というのが本音だと思います」(芸能関係者)

病気が完治したいまは、新たにライブ活動やタレント活動にも意欲を見せているという。

「近く、復帰ライブをおこなうでしょう。音楽的な感覚は衰えていませんよ」(音楽ライター)

misonoの復活が待たれる。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ