井浦新の過去が「切なすぎる」最終回に向けて事件が動き出す『アンナチュラル』第9話

クランクイン!

2018/3/10 10:42

 石原さとみが主演するドラマ『アンナチュラル』(TBS系/毎週金曜22時)の第9話が9日に放送された。中堂(井浦新)と恋人・夕希子(橋本真実)の幸せだった日々が、本作の主題歌である米津玄師の『Lemon』とともに描かれ、視聴者の涙を誘った今話。SNSでは「切なすぎる。胸が痛くなった」「Lemonは中堂さんの歌だった…しんどい…」「中堂さんの回想シーンとLemonが重なった瞬間鳥肌たった涙腺崩壊した」と大きな反響を集めた。

【写真】「井浦新」フォトギャラリー

空き家に置かれたスーツケースの中から発見された若い女性の遺体に、中堂の死んだ恋人・夕希子と同じ、“赤い金魚”の印が見つかった。これで、“赤い金魚”が残されていた遺体は、3体目。UDIは同じ犯人によって殺された可能性が高いと毛利刑事(大倉孝二)に訴えるが、正式な証拠がないとその訴えを却下されてしまう。ミコト(石原)や六郎(窪田正孝)たちは、犯人に繋がるヒントを見つけるため、スーツケースの中から見つかった女性を解剖し、死因を探る。解剖中、ミコトは胃の内容物が強烈な腐敗臭を放っていることに違和感を覚え、さらに調べを進めると…。

最終回を目前に、ついに中堂の恋人が殺された事件が動き出す。どんでん返しの繰り返しで、驚愕の展開が続いた今話に、ネットでは「そういうこと!? ていうかこのドラマほんとにやばい…最後にだんだん伏線繋がってくる感じすごすぎるし切なすぎるし圧巻…!!!!」「これまでの言動は、第1話から今回まで繋がって描かれているし、連続殺人犯の正体も前回の火災事故を引き継いでる。それを、整合性と面白さを両立しながら描く脚本の恐ろしい上手さ」「怒涛のクライマックス!最終話の伏線は既に現場にあったのか...神脚本、神キャスト」と絶賛の声が多数寄せられた。

また、毎週放送を待ちわびるファンが多い本作だけに、「アンナチュラル来週最終回なんて信じたくない」「あと一回しかないなんて嘘だろ…なんとかいえよ…」「あと1話で終わるとか嘘でしょおおお!!」と、早くも「アンナチュラルロス」に陥る視聴者も多く、「連ドラはどんなに面白くても続編見たいな~と思ったことあまりないんだけど、これは。。もう映画化でも二期でもなんでもいいから続いてほしい~」「日本も海外を見習って『アンナチュラル』をシーズン化して続けてくれよ…」と続編を望む声も相次いだ。

あなたにおすすめ