ブルーノ追加席販売決定、オースティン緊急来日、ボン・ジョヴィ2年ぶり首位返り咲き:今週の洋楽まとめニュース

Billboard JAPAN

2018/3/10 11:00



今週の洋楽まとめニュースは、4月に来日予定のブルーノ・マーズの話題から。2018年4月に渡り開催される【Bruno Mars 24K MAGIC WORLD TOUR 2018】日本公演の追加席販売が決定した。全日程、4日間のチケットが瞬く間にソールドアウトしたブルーノ・マーズの来日公演。ステージプラン決定につき、追加席が緊急販売されることとなった。チケットは、H.I.P.会員抽選先行が3月12日12:00から受付スタートで、これが正真正銘ラストチャンスとなる。

ブルーノ・マーズ、来日公演の追加席販売決定

続いても話題の来日について。オースティン・マホーンが、2018年第1弾シングル「ソー・グッド」のプロモーションのため、3月に緊急来日することが発表された。昨年「ダーティ・ワーク」の大ヒットで大ブレイクを果たしたオースティン・マホーン。新曲「ソー・グッド」は、人気ファッション・ブランドSamantha Thavasaの「LOVE ME TRULY-本気で愛して。-」webドラマソングにも決定してしいている。来日中はテレビ出演など精力的な活動を予定しており、オースティン・マホーンからはコメント動画も到着し「みんなに会えるのが楽しみだよ。愛してます!」とコメントしている。

オースティン・マホーン緊急来日決定「みんなに会えるのが楽しみだよ。愛してます!」

現地時間2018年3月5日、【第90回アカデミー賞】授賞式が米ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、『シェイプ・オブ・ウォーター』が<作品賞>を受賞し、最多となる4冠に輝いた。<歌曲賞>は『リメンバー・ミー』より「リメンバー・ミー」、<作曲賞>は『シェイプ・オブ・ウォーター』のアレクサンドル・デスプラが受賞した。「リメンバー・ミー」の作詞、作曲を手がけたのはロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペスで、授賞式ではガエル・ガルシア・ベルナル、ミゲル、ナタリア・ラフォルカデが同曲をパフォーマンスした。

【第90回アカデミー賞】<歌曲賞>&<作曲賞>受賞作品発表、パフォーマンス映像まとめ

さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、ボン・ジョヴィの『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』が、およそ2年4か月ぶりに返り咲きの首位獲得を果たした。本作は、2016年11月4日にリリースされた彼らの通算14作目のスタジオ・アルバムで、リリース翌週(2016年11月26日付)のアルバム・チャートで、6作目のNo.1獲得を果たした。今週再び首位に輝いたのは、3月14日に米コロラド州デンバーからスタートする北米ツアーのチケットが封入されたため。今週の週間セールスはおよそ12万枚で、発売当初の初動ユニット数129,000とほとんど変わらない数字を叩き出した。

【米ビルボード・アルバム・チャート】ボン・ジョヴィ2年ぶり首位返り咲き、6ix9ineが4位初登場

そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、ドレイクの「ゴッズ・プラン」が6週目のNo.1獲得を果たした。ミュージック・ビデオの公開により、先週は1億回を超える視聴回数を獲得した「ゴッズ・プラン」が、今週も9200万回を突破して首位を独走。ストリーミングの集計が開始してからの記録では、1位と3位がバウアーの「ハーレム・シェイク」(2013年)、5位がテイラー・スウィフトの「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」(2017年)で、その他、2位から9位まではこの「ゴッズ・プラン」が独占している。ストリーミングのみならず、3月に入ってからはエアプレイも好調。7週目の1位獲得もほぼ確実だろう。

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」首位独走、ポスト・マローン2位デビュー

今週のその他の注目ニュース

マライア・キャリー、【グラミー賞】について語る「正直言って、どうでもいい」
ハリー・スタイルズ、グッチの顔に
ハービー・ハンコック、ニューALにケンドリック/フライロー/コモン/ウェイン・ショーター/スヌープなど豪華ゲスト参加
テイラー・スウィフト、「デリケート」MVを3/11に公開
クリス・デイヴ、最新アルバムを携えたジャパン・ツアーを5月に開催

あなたにおすすめ