最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

仲良くてもムリだった…「こういう関係は長く続かない」と思った友情3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(miya227/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

どんなに仲の良い間柄であっても、友情のつながり方によっては、あっさりと崩れてしまうこともあるようだ。

しらべぇ取材班は、女性たちに「長く続かなかった友達関係」を聞いてみた。

(1)ネガティブなことでつながる友情


「お互いに嫌いな人が一致していて、当時はその人の悪口で盛り上がり、毎日のように電話をして、しょっちゅう遊んで『親友』とも呼べる子がいました。

でも、その嫌いな人と関わらなくなった途端に、あれだけ仲良かったのに一気に疎遠に…。

悪口とかネガティブなことでつながる友情は長く続かないと思う」(女性・20代)

(2)断る時に気を遣う友情


「お互いに気を遣っている部分があり、遊びに誘われたり頼まれ事をした時に、なぜか断りづらさがある女友達がいました。

そのため無理に予定を合わせたり、気まずい気持ちになりながら断ったり…ということが多く、大好きでしたが結局どんどん疎遠になりました。

本当に長く付き合える子は、お互いに気軽に『その日は無理』とか『その頼み事は面倒だからいや』とか言える間柄だな…と感じます」(女性・30代)

(3)どっちが上かを考える友情


「子供の頃からの親友がいたんですが、20代になったあたりから相手が私をライバル視するようになり、自分よりも上か下かを競ってくるようになりました。

それにあわせて私も意識するようになり、相手が幸せになると負けた気分になるし、相手よりも幸せだと勝った気分になるしで、お互いの幸せを喜べない状態に…。

いちばん古い付き合いのある友達でしたが、今ではもう連絡も取っていないですね」(女性・20代)

■「本当の友達がいない」という人はどれくらい?


しらべぇ取材班が、全国20代~60代の男女1340名に「本当の友達が0人だと思う人」を調査したところ、「YES」と回答した人は、全体ではおよそ3割という結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「真の友情」を築いていくことは、難しいことなのかもしれない。

・合わせて読みたい→裏切り者!「好きな人が被った」女友達にされた最悪行動3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日
対象:全国20代~60代の男女1,340名

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス