北海道 空は穏やかでも注意を

日直予報士

2018/3/10 09:11

昨日(9日)の道内は、降水を観測しているアメダスの約3分の1の地点で、1日に降った雨の量が3月としては最も多くなり、急速に雪解けが進みました。今日の道内の天気は回復しますが、道東方面を中心に川は増水したままの状態が続きます。また、水分を含んだ重たい雪が屋根から落ちてくることもあるため注意が必要です。

●河川の増水 水分を含んだ重たい雪に注意

今日の道内は、時折雲がかかる程度で、晴れて風が弱く、穏やかに経過する所が多くなります。空は穏やかになりますが、道央や道東方面を中心に川は増水したままの状態が続きます。注意報が発表されている間は、川の様子を見に行くなどしないようにして下さい。また、記録的な積雪となっている幌加内などでは、雨の水分を含んだ重たい雪の影響で、建物が倒壊するなどの被害もありました。積雪の多い地域では安全を確保したうえで、屋根の雪下ろし作業も必要です。

●来週 再び雪解け進む気温に

この先一週間は、平年並みか高めの気温となる日が多く、来週の水曜日は再び最高気温が10度以上となる所もある見込みです。雪解けが再び進みますので、週末の穏やかな天気を利用して、雪解け水が流れやすいよう排水溝周りの雪割り作業を行うなど、対策を進めた方が良いでしょう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ