マツコ、元CAのスパルタ授業に「退学します」と戦々恐々

テレビドガッチ

2018/3/10 08:02

3月10日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)は、山梨にある日本航空高等学校から中継を行う。

そこは、航空高校という名前ではあるが、「航空科」と「普通科」があり、航空専門の学校というわけではなく、高校野球出場などスポーツの名門校としても有名。しかし、日本で数少ない航空科がある高校ということで、CAやパイロットの専門知識を学ぶために全国から生徒が集まるという。

ディレクターがCAを目指す生徒の授業を取材すると、「なぜCAになりたいか」という志望動機をスピーチする授業の真っ最中。生徒たちがスピーチを終えるごとに元CAだった先生がフィードバックを行うのだが、「志望動機がちょっと一般的すぎる」「皆が同じことを言っていると全く他の人と同じになってしまいますので、志望動機はしっかりと考えてください」「あなたが緊張するとお客様も緊張しますよ」などの辛口に、マツコは「いや、私ちょっとごめんなさい。ここには立ち入れないんですけど、怖くて」とタジタジ。先生が「今日はちょっと優しくしたつもりだったんですけど。テレビなので」とほほ笑むも、マツコは「いや~~~! 私退学します」と怯える。

しかし、先生のとある生い立ちに触れたマツコは、生徒への厳しさを「愛のムチなのよ!」と納得。逆に「みんなわかった? 先生は大変だったのよ!」と檄を飛ばす一幕も。また、CA科に在籍する唯一の男子生徒は、「空港や飛行機が好きで航空関係の仕事に携わりたい」と好きな飛行機についての話をするが、マツコはそれに引けを取らない知識で男子生徒を困惑させる。

その他にも、パイロットを目指すクラスの授業や、学校に昔からある個性的な売店の話など、航空業界を目指す学生たちの興味深い話を聞いていく。

あなたにおすすめ