最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『もみ消して冬』加藤諒と山田涼介が取り違え!? 北沢家にふさわしいのは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』

今夜10時から放送される『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)の第9話。

予想外に感動的な展開になった第8話の内容を振り返りつつ、今夜のあらすじをチェックしていこう。

■まさかの公開裁判に


里子(恒松祐里)と交際することになった秀作(山田涼介)は、北沢家に彼女を招くことに。

その日は父しかいないという話だったが、姉の知晶(波瑠)が友人に予定をキャンセルされたと帰宅。兄の博文(小澤征悦)も、ほどなくして小関(小瀧望)と手毛綱(児嶋一哉)を引き連れ帰宅し、「知晶にキスをした」という容疑で小関の公開裁判が始まってしまう。

裁判に使う木製のハンマーを持ってくるよう頼まれた秀作は、取りに行って戻る途中で、玄関から里子の靴がなくなっていることに気づく。秀作は内部に犯人がいると考え聞き込みを始めるが、たらい回しにされる。犯人は見つからず、いつのまにか里子の公開裁判が始まっていた。

裁判では「秀作から付き合おうという言葉はあったのか」などと聞かれ、受け答えをする里子はすっかり北沢家に馴染んでいく。

■嫌がらせかと思いきや…家族の思いやりに感動


その後、DVDを返却してクリーニングを取りに行くために帰ろうとする里子。まだ靴が見つかっていないことに気づかれたくない秀作は、代わりに取りに行くことに。

秀作が戻ってくると里子は寝てしまっており、靴もまだ見つかっていなかった。あるとすれば、残るは知晶の部屋のみ。秀作は子供の頃に知晶が遊びに行くのを止めるために、大切な靴を隠してしまったことを思い出す。

それの仕返しだったのではないかと知晶に聞くと、「ちょっと借りていただけ」と言い、「そろそろ準備が整った頃かしら」と意味深な発言。

すると、秀作と里子を残して屋敷にいた人々は次々と外出へ。残されたDVDプレーヤーを再生すると、そこには家族からの温かいメッセージが入っていた。そして、今度は来客が。

出てみると荷物を運んできた業者で、箱の中には知晶が大切にしていた靴を里子の足のサイズぴったりに直したものが。家族の粋な計らいに秀作は涙するのだった。

■視聴者の反応は?


後半のどんでん返しに、SNSでは驚きつつ「感動した」というコメントがたくさん見られた。

「どコメディホームドラマ」を謳っている今作だが、第8話の感動的な展開にはいい意味で裏切られたという視聴者が多くいたようだ。

■第9話で取り違え問題が発覚!? 秀作の生活は…


最終回かと思うほどの感動的なストーリーで終わった第8話だが、このままでは終わらないのが『もみ冬』。第9話のあらすじを公式サイトから見てみよう。

里子(恒松祐里)のあとをつけていたストーカーを捕まえた秀作(山田涼介)。ところがその男、吉田邦夫(加藤諒)の目的は秀作だった。

理由を聞く秀作に邦夫は衝撃の事実を口にする。「ボクたち、赤ちゃんの時に取り違えられたんです」。信じない秀作にDNA鑑定の証拠を見せる邦夫。3歳の時に発覚し、両家で話し合いの上、そのままになったという。

家に帰った秀作は、このことを打ち明けるが、知晶(波瑠)と博文(小澤征悦)は初耳にもかかわらず反応は薄く、弟につらくあたってしまう理由がわかってスッキリした様子。泰蔵(中村梅雀)もずっと同じ思いだったと知りショックを受ける。

邦夫を知るうち、その姿と言動に北沢家のDNAを実感する秀作。やがて、一週間だけ二人を入れ替えて生活することが両家の間で決まり…。

家族の温かさを感じたかと思った矢先、発覚した取り違え問題。予告映像では、血がつながっていると思われる家族との団欒を楽しむ秀作が見られるが、どうなってしまうのだろうか…。


■「入れ違いはさすがにあり得ない(笑)」の声も


このまさかの展開にざわつく視聴者が続出。「同じ系統の顔ってこと?」「さすがに顔違いすぎるでしょ」などの反応が見られている。







本作で、振り切った顔芸がこれまで度々話題となっていた山田。しかし、加藤は芸能界全体で見ても顔にインパクトがあるほう。「顔芸共演」なんてのも、見られるかもしれない。

■育てた子供と血のつながった子、どっちを選ぶ?


しらべぇの調査によると、自分の子供が取り違えた子だったら血のつながった子を選ぶ人の割合は、700万円以上と高収入の人ほど高い結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

かなりの高収入なエリート一家の北沢家。これまで散々な目にあってきた秀作だが、ここにきて育ててくれた家族とお別れなんて結末になってしまうのだろうか?

最終回直前にも関わらず発覚した北沢家を揺るがす大問題がどう着地するのか、第9話も目が離せない。

《これまでに放送された『もみ消して冬』記事はこちら

・合わせて読みたい→『もみ消して冬』尾関(小瀧望)のキスをめぐって公開裁判に

(文/しらべぇドラマ班・菜箸ヨーコ イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1376名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス