マツコデラックス「私、退学します」航空学校のスパルタ指導にドン引き!?

ザテレビジョン

2018/3/10 08:00

日本テレビ系で3月10日(土)に放送される「マツコ会議」(夜11:00-11:30)で、マツコデラックスが山梨・日本航空高等学校の実態に仰天する。

■ 日本航空高等学校ってどんな学校?

今回中継を繋いだ日本航空高等学校は、航空専門の学校というわけではなく、「航空科」と「普通科」があり、高校野球出場などスポーツの名門校としても有名。

しかし、日本で数少ない航空科がある高校ということで、CA(キャビンアテンダント=客室乗務員)やパイロットの専門知識を学ぶために全国から生徒が集まる。■ あのマツコがビビった人物とは!?

ディレクターがCAを目指す生徒の教室に潜入すると、「なぜCAになりたいか」という志望動機をスピーチする授業の真っ最中。

生徒がスピーチを終えるたびに元CAの先生がフィードバックを行うのだが、「志望動機がちょっと一般的すぎる」「みんなが同じことを言っていると全く他の人と同じになってしまいますので、志望動機はしっかりと考えてください」「あなたが緊張するとお客様も緊張しますよ」などの辛口のダメ出しを連発。マツコは「いや、ちょっとごめんなさい。私、ここには立ち入れないんですけど。怖くて」と視聴者代表でコメントすると、先生は「今日はちょっと優しくしたつもりだったんです。テレビなので」とニッコリ。

■ 恐ろしい先生…実は愛にあふれた人だった!

その先生の言動に、さすがのマツコも「いや~~~!! 私、退学します!!」と震え上がる始末。

しかし、先生と話すうちにマツコは、生徒への厳しさを「愛のムチなのね!」と納得。今度は「みんな分かった? 先生は大変だったのよ」と“口撃”の矛先を生徒に向け、マツコ流のエールを送る。

■ CA科唯一の男子生徒がマツコと対決!?

また、CA科に在籍する唯一の男子生徒が登場。「空港や飛行機が好きで、航空関係の仕事に携わりたい」と好きな飛行機について語る男子に、マツコはそれに引けを取らない知識で彼をタジタジにしてしまう一幕も。ほか、パイロットを目指すクラスの授業や、学校に昔からある個性的な売店の話など、航空業界を目指す学生たちの興味深い話が次々に飛び出す。

憧れの“空の世界”を目指すピュアな高校生たちとマツコのトークは、見逃せない!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/140055/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ