【どう思う?】20代女子が整形に給料10カ月分を費やす → とても整形したとは思えない姿に…それでも費用は支払うべき? ネットでは賛否両論



美しくなりたいという思いは誰だってあるだろう。そのためにメイクに精を出す人や表情に気をつかう人もいれば、整形もひとつの方法だ。多額の費用とリスクを承知で行う整形は、その効果に期待するのも当然のこと。

でも思うような結果が出なかったら……? いままさにそんなトラブルが話題となっている。ある女性が整形に給料10カ月分を費やしたものの、整形後の結果がヒドすぎて不満大爆発らしいのだ。

・20代女子が整形費用に給料10カ月分
不満を訴えているのは、中国の浙江省杭州市に住む20代の女性・張さんだ。彼女はSNSで知り合った男性に、ある整形クリニックを紹介されたという。そして2017年10月、同クリニックに3万元(約50万円)を支払い、目を二重にする手術を行ったのだ。

3万元って高いの? 安いの? 張さんの月給は3000元(約5万円)だというから給料の10倍にもなる! 張さんにとっては清水(きよみず)の舞台から飛び降りるような気持ちで手術に臨んだに違いない。それだけの費用をガツンと払ったなら期待も大きかったはず。だがしかし……

・とても美容整形したとは思えない姿に
術後の姿を見て驚いた! その様子は動画『花15萬整形前後「沒兩樣」 陸女賴帳反被網友酸「應先整牙」』でご確認いただけるが、とても美容整形したとは思えない姿。術前と全く変わらない顏だったのである。残ったのは傷と痛みだけだった。

張さんは話が違うと、クリニックに返金を求めたそう。しかしクリニックはこれを拒否。手術料は正当な価格と主張し、傷と痛みに関しても、「普通出るものだ」としている。

・不満大爆発
実は、張さんが整形費用として用立てたお金は借金だった。張さんは、「本当に気分が悪い。彼らはちゃんとやってくれなかった。私はこのお金を返す必要はないと思う」と借金の返済を拒否している状態だ。

そして「クリニックが返金してくれたら、返済する」と話しているのだとか。

この騒動に、ネットでは「これって詐欺なのでは?」「そうだ、返す必要はない!」という声から、「気に入らなかったからって返金を求めるのはどうかと思う」という声の賛否両論だ。

・同情してしまうが……
確かに張さんの姿には同情してしまう。しかし借金の返済を放置すると、どんどん利子が膨らむのではと心配だ。両者の間に一体どんな契約が結ばれていたのかはわからないが、ひとつ言えるのは術後のフォローやケアまでを確認してから契約をした方がいいということだろう。

参照元:YouTubeAppleDaily台湾新浪新聞(中国語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ