【こんなに!?】たくさんのチューリップが一望できる全国の公園・名所12選

ママテナ

2018/3/10 05:58

道の駅米山(宮城県) 見頃:4月下旬~5月上旬


10万株、60種のチューリップが、道の駅米山の西側一面に咲き鮮やかな色合いを楽しませてくれます。期間中は球根の販売なども行っているそうです。

●アクセス
住所:登米市米山西野字新遠田67
営業時間:9:00~16:00(道の駅の営業時間)

花のオアシス(埼玉県) 見頃:4月上旬~4月中旬


埼玉県鴻巣のこの地区は、花き生産が栄えた土地。その中にある花の公園では、毎年春に3万5000本のチューリップが咲き、人々の目を楽しませてくれます。開花期間中には、「花のオアシスフェア チューリップ祭」のイベントも開催!

●アクセス
住所:埼玉県鴻巣市寺谷736
公式サイト:http://www.city.kounosu.saitama.jp/kanko/hana/6/1502679122967.html

佐倉ふるさと広場(千葉県) 見頃:4月上旬~4月下旬


千葉県佐倉市の同公園は、市制40周年を記念して建設されたオランダ風車の「リーフデ」が名物。春にはチューリップが一面に咲きほこり、風車との見事マッチした景色を楽しめます。

●アクセス
住所:千葉県佐倉市臼井田2714
公式サイト:http://www.city.sakura.lg.jp/0000000674.html

シンボルプロムナード公園(東京都) 見頃:3月中旬~4月中旬


毎年同公園では、関東最大級規模の400品種20万球のチューリップが花を咲かせます。3月31日には、「臨海副都心チューリップフェスティバル2018」を開催。運が良ければ、桜とのコラボレーションも期待できるかも!?

●アクセス
住所:東京都江東区青海1・2丁目
公式サイト:http://www.tptc.co.jp/park/01_04

長池憩いの森公園(新潟県) 見頃:4月下旬から5月上旬


2万平方メートルの畑には、市内で栽培されている全70品種、80万本のチューリップが見事にそろい咲き! 今年のチューリップフェスティバルの開催時期は、4月25日から5月5日までを予定。5月の3日・4日には、ヘリコプターの遊覧飛行も!

●アクセス
住所:新潟県胎内市築地2860
関連サイト:http://www.city.tainai.niigata.jp/sangyo/nogyo/tulipfesta/tulipfesta2.html

砺波チューリップ公園(富山県) 見頃:4月中旬~5月中旬


チューリップは富山県の県花であり、砺波市の市花でもあります。開花時期に合わせて、毎年同公園では「となみチューリップフェア」が開催(2018年は4月20日から5月5日に開催予定)。

●アクセス
住所:富山県砺波市花園町1-32
営業時間:8:30~17:30
入場料:大人1000円、小人300円

兵庫県立フラワーセンター(兵庫県) 見頃:4月上旬~4月中旬


約46ヘクタールの敷地内にある整備された遊歩道沿いには、年間を通して約4500種の花々が咲きほこります。なかでも、チューリップは約500品種・22万本の規模と国内最大級。見ごろには、チューリップまつりを開催。

●アクセス
住所:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
営業時間:9:00~17:00
休園:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、12月28~1月1日
入園料:大人500円、高校生以下無料
関連サイト:https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk12/af11_000000041.html

たんとう花公園(兵庫県) 見頃:4月中旬~4月下旬


園内の展望台に上ると、5色のチューリップで描かれた70m×30mの巨大なフラワーアートが一望でき、春の風物詩に。同時期に開催されるチューリップまつりは、遠方からもたくさんの人が訪れる人気イベントです。

●アクセス
住所:兵庫県豊岡市但東町畑山
営業時間:9:00~17:00
休園:期間中無休
入園料:チューリップ期間中は、大人700円、中学生以下無料

国営明石海峡公園(兵庫県) 見頃:3月中旬~4月中旬


一年を通じ、様々な花で彩られているこの公園も、この時期チューリップが満開に。春先のチューリップは約240品種20万株と関西でも最大級の規模。大阪湾と空の青さのなかに映える、チューリップのカラーを楽しんで。

●アクセス
住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
営業時間:9:30~18:00(季節によって変動あり)
休園:12月31日・1月1日、2月の第1月曜日とその翌日
入園料:大人210円、小人80円
公式サイト:http://awaji-kaikyopark.jp/

花博記念公園 鶴見緑地(大阪府) 見頃:4月中旬~4月上旬


毎年この時期、山のエリア・風車の丘の大花壇では、チューリップが見ごろを迎えます。アウトレットも近くにあるから、子どもが飽きてしまっても安心。買い物ついでに春の息吹を感じてみてください。

●アクセス
住所:大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
開園時間:9:30~17:00(季節によって変動あり)
休園:なし
入園料:なし(各施設は別途利用料が必要)
公式サイト:http://www.tsurumi-ryokuchi.jp/

滋賀農業公園ブルーメの丘(滋賀県) 見頃:4月中旬~5月上旬


ブルーメの丘の春のメイン花畑は、チューリップが主役。19種10万本、赤や黄色、オレンジと、様々なチューリップが一面に咲く姿は圧巻。ドイツ風の建物を借景として、異国気分にも浸れます。インスタ映えも抜群!

●アクセス
住所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
開園時間:9:30~18:00(季節によって変動あり)
休園:毎週水曜日(毎週水曜日定休(春休み、GW、夏休み、水曜日が祝日の場合は営業)、
入園料:大人1000円、小人600円(3歳以下は無料)
公式サイト:http://www.blumenooka.jp/

フラワーパーク鹿児島(鹿児島県) 見頃:12月~3月まで


東京ドームの約8倍の敷地面積を誇る、国内最大級の植物園。球根の開花調整を行うことによって、毎年12月から3月まで約5万本のチューリップを観賞できます。近くには池田湖や鰻池などの湖もあり、自然も満喫できそうです。

●アクセス
住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611
開園時間:9:00~17:00(季節によって変動あり)
休園:12月30日・31日
入園料:大人620円、小人300円(小学生以下は無料)
公式サイト:http://www.fp-k.org/

チューリップは桜や菜の花よりも背が低いから、子どもと一緒に写真にも写りやすい点が◎。春の訪れをまずは目から楽しんで、エネルギーをチャージしましょう。
(文・団子坂ゆみ/考務店)

あなたにおすすめ