最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

沢村一樹のスリリングな花見の思い出話に天海祐希も「見出しになっちゃう!」とツッコミ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ朝日系で3月24日(土)、25日(日)夜9時から放送される「アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル」の制作発表記者会見が行われ、それぞれ主演を務めた天海祐希と沢村一樹が出席した。

同ドラマは、24日には天海主演の「パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~」、25日には沢村主演の「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」が放送される。

“和製ミス・マープル”天乃瞳子を演じる天海は、「ミス・マープルだと思っちゃうと、世界的に有名な探偵さんなので、とてもとても荷が重くなってしまうので、そこまではあまり考えずに、今回の『パディントン発4時50分』の世界にたっぷりとひたっていけたらなぁと思って、大切に演じました」と撮影を振り返った。

沢村は、引き続き演じる警部・相国寺竜也について「前回と違って、事件が違うと出てくる言葉も違う」と印象を語り、「僕は警部の役ですけれども、意識としては謎解きのプロだと思っていて。(将棋の)藤井聡太四段のインタビューを見ていて、彼の意識にちょっと近い、その事しか考えてないっていう、考えられる特殊能力を持っている警部だと思って前回に引き続き、やらせていただきました」と将棋の藤井四段に例えながら、相国寺の役柄を分析。

また放送日が東京の桜開花予想と近いという事で、花見の話題になると、沢村が「10年ほど前に、新宿御苑で花見をしていたら、2丁目のお姉さんたちがいて、お手洗いに並んでいたんです」と話を切り出すと天海が「これ大丈夫な話ですか!?」と心配する一幕も。「大丈夫です!」と続ける沢村は、「これからトイレに行かなきゃならないというときに、前も後ろも2丁目のお姉さんだったので結構スリリングでした」と明かし、すかさず天海が「見出しがこれになっちゃうじゃないですか!」と突っ込んだ。

すると、沢村は「あの方たちっていうのは、お手洗いの中では声を掛けないで、お手洗いを出た後で、いつも見てます、頑張って下さいって言って下さって、いろいろ見られたんだろうなと思いながらも、きちっとマナーを心得てるところがちょっと感動でした」とエピソードを明かしてくれた。

また、「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」で事件に関与するアイテムとしてカクテルが登場することから、二つの作品を記念したカクテルを沢村が作るパフォーマンスも。「新宿・歌舞伎町でバイトしていた」という沢村は、鮮やかにシェイカーを振りながらポーズまでとって見せ、会場の笑いを誘っていた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/140035/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス