最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【広島】春のおすすめデートスポット20選!カップルでお出かけしたいスポットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島

広島のカップルでお出かけしたいおすすめデートスポットをまとめました。
千光寺、しまなみ海道などの有名なスポットに、春の空気を感じられる公園や自然など、おでかけスポットが盛りだくさん。
デートの定番スポットから穴場スポットまで、おすすめをお届けします!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
宮島の大杓子
宮島の大杓子出典:じゃらん 観光ガイド 宮島の大杓子
世界一の大杓子。長さ7.7m、最大幅2.7m、重さ2.5トンの大杓子。ケヤキ製。

\口コミ ピックアップ/
こんなにも大きいとは思いませんでした。写真に収まりきらなくてどうしたら良いのか。迫力のある大杓子でした。是非生で見て欲しいです
(行った時期:2017年12月)

宮島の隠れ、撮影ポイント!!
宮島のフェリーをおりて、
商店街を抜けていく途中に
登場するおおきすぎるしゃもじ!
カメラ好きの人はここで撮影ポイント!
(行った時期:2017年10月)
宮島の大杓子
住所/ 広島県廿日市市宮島町中之町
「宮島の大杓子」の詳細はこちら
MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島
MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島出典:じゃらん 観光ガイド MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島
広島の新球場。東洋カープなど、主にプロ野球の試合が行われる。

\口コミ ピックアップ/
旧市民球場から新しくなり、食べ物屋さんとかもいっぱいそろっています!!
広島以外の人もぜひ一度あしをはこんでみてください!!
(行った時期:2017年4月)

テレビで見るのもいいけど、やっぱり臨場感があって、点が入ったときなどの全体の一体感がたまりません!最高!!
(行った時期:2017年4月)
MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島
住所/広島市南区南蟹屋2丁目3-1
「MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島」の詳細はこちら
平和記念公園
平和記念公園出典:じゃらん 観光ガイド 平和記念公園
平和記念公園は、原爆死没者を慰霊し、世界恒久平和を祈念する場として整備された。公園内には、世界遺産に登録された原爆ドームや国の重要文化財である広島平和記念資料館、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、国際会議場の他、原爆死没者慰霊碑をはじめとした、たくさんの慰霊碑や祈念碑が点在する。

\口コミ ピックアップ/
修学旅行生、海外からの観光客で昼間は賑やかです。夕方日没前後がオススメです。碑一つひとつに人々の思いがこもっているので時間をかけて巡ってほしいです
(行った時期:2017年12月)
平和記念公園
住所/広島県広島市中区中島町1および大手町1-10
「平和記念公園」の詳細はこちら
原爆ドーム
原爆ドーム出典:じゃらん 観光ガイド 原爆ドーム
チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年(大正4年)に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」跡。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されている。1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産として登録された。

\口コミ ピックアップ/
見た瞬間に色々な気持ちが胸いっぱいになります。戦争は知らない世代でも戦争教育のために訪れるといいと思います。夜はライトアップされていて、また違う景色が見られます。
(行った時期:2017年4月)

原爆ドームは、世界中から多くの観光客が訪れるスポットでもあります。昔のことを知ること、学ぶこととても大切なことだと思います。
行った時期:(2017年4月)
原爆ドーム
住所/広島県広島市中区大手町
「原爆ドーム」の詳細はこちら
広島平和記念資料館
広島平和記念資料館出典:じゃらん 観光ガイド 広島平和記念資料館
\口コミ ピックアップ/
広島の原爆に関する資料がたくさんあって勉強することができます。一度は行った方が良いでしょうね。オススメですよ。
(行った時期:2017年4月)

原爆についての資料や映像などがたくさんあり、ここに行かないとわからない原爆について深く知ることができるものがたくさんあります!戦争がいかに恐ろしいかを確認できます!
(行った時期:2017年4月)
広島平和記念資料館
住所/広島県広島市中区中島町1-2 平和記念公園内
「広島平和記念資料館」の詳細はこちら
しまなみ海道
しまなみ海道出典:じゃらん 観光ガイド しまなみ海道
「しまなみ海道」とは、尾道市と四国今治市を結ぶ西瀬戸自動車道のこと。瀬戸内の島々に10本の橋が架けられている。斜張橋として世界最長の多々羅大橋、世界初の三連つり橋の来島海峡大橋などがある。周辺の観光についての問い合せは、「しまなみ交流館テアトロシェルネ」(0848・20・0005)へ。

晴れた日が一番瀬戸内の多島美を味わう

\口コミ ピックアップ/
とても海が綺麗に見える場所です。
明るいときもいいですが、暗くなって見てもとても綺麗なスポットだとおもいます。
(行った時期:2017年4月)

何度行っても・・・最高のロケーションです(^_^)v
静かな海の顔に雄大な橋がかかり、その橋が海面に映し出される・・・
夕焼けに染まると、何とも言えないロマンチックな現象を醸し出してました。
(行った時期:2017年4月)
しまなみ海道
住所/広島県尾道市~愛媛県今治市
「しまなみ海道」の詳細はこちら
尾道
尾道出典:じゃらん 観光ガイド 尾道
尾道は南に尾道水道、北には千光寺山、西國寺山、浄土寺山にはさまれた東西に細長い町。江戸時代の名残りの波止場や職人町等の跡につくられた商店街が広がる。当時、山陰地方の物産がここまで運ばれ,ここで船積みされ江戸へ向かったのであった。また尾道商人がここを北前船の寄港地としたため尾道は一層繁栄した。風光明媚な町並みは日本の原風景と言われ、市内のレトロな雰囲気や瀬戸内海の美しい景色は多くの人を魅了し、林芙美子の旧宅や志賀直哉が移り住んだ。映画では小津安二郎監督の「東京物語」の撮影が行なわれた。全国でも有数のお寺の町でもあり市内に点在する古寺をめぐりながら、ゆっくり街を散策できる。

\口コミ ピックアップ/
海と山のコンパクトな町が魅力的です。ネコノテパン工場を探して、適度に散策できました。急な坂、町の風景が最高ですね。
(行った時期:2017年4月)

街の中がとても雰囲気が良くてぶらぶらと散歩しているだけでも楽しめる感じです。初めて行きましたがまた行きたいと思っています。
(行った時期:2017年4月)
尾道
住所/広島県尾道市東御所町1
「尾道」の詳細はこちら
にしき堂
にしき堂出典:じゃらん 観光ガイド にしき堂
広島を代表する“もみじまんじゅう”の店。新鮮な卵とはちみつをたっぷり使った味は,甘すぎず素朴な風味。

\口コミ ピックアップ/
にしき堂は、もみじまんじゅうが特においしいです。もちろん他の商品も買いますが、もみじまんじゅうは必ず買うほど好きです。
(行った時期:2017年4月)
にしき堂
住所/広島県広島市東区光町1-13-23
「にしき堂」の詳細はこちら
呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)出典:じゃらん 観光ガイド 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
明治以降の日本の近代化の歴史そのものである「呉の歴史」と、その近代化の礎となった造船、製鋼を始めとした各種の「科学技術」を、先人の努力や当時の生活・文化に触れながら紹介。館内には、10分の1戦艦「大和」が展示され、大型資料展示室の零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」、特殊潜行艇「海龍」などは、すべて本物。屋外には、潜水調査船「しんかい」や戦艦「陸奥」の主砲などの実物も展示され、芝生広場や大和の大きさを再現した公園も整備されている。大和ミュージアムに隣接するカフェテリア「BEACON(ビーコン)」では、「海軍激闘カレー」を提供している。

\口コミ ピックアップ/
戦前戦後の数ある海上自衛艦について知ることができる、素晴らしい施設だと思います。昔の自衛艦の魅力が存分に堪能でき、1/10スケールの大和に、やっぱりかっこいいな…と見惚れたり。現存する自衛艦においては、戦争に使用することなく、海上の安全を守ってくれる頼もしい存在であってほしい…そう思わせてくれる施設です。
(行った時期:2016年4月)
呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
住所/広島県呉市宝町5-20
「呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)」の詳細はこちら
藤い屋
藤い屋出典:じゃらん 観光ガイド 藤い屋
もみじ饅頭。広島1のシェアをもち,創業70年の歴史を誇る。その売れゆきも1日に8000~1万個といわれている。あっさりとした甘味のあんが売り物で,店の中にはやきたてを食べられる茶店,茶寮千畳庵がある。

\口コミ ピックアップ/
ちょっとおしゃれな感じの和菓子が多いです。もみじまんじゅう以外にも、色んな種類の和菓子が有りました。店内には、軽喫茶で食べるコーナーもありました。
(行った時期:2018年1月)

もみじ饅頭はいつも藤い屋さんと決まっています。宮島に行った時は焼きたてのもみじ饅頭を頂ける喫茶にも行きます。本当に美味しいです。
(行った時期:2017年4月)
藤い屋
住所/広島県廿日市市宮島町幸町東浜1129
「藤い屋」の詳細はこちら
千光寺
千光寺出典:じゃらん 観光ガイド 千光寺
千光寺山中腹。朱色の本堂と龍宮造りの鐘楼は尾道の代表的な景観であり、その昔、光る珠が乗っていたといわれる玉の岩や三重岩などの巨岩奇岩は必見。

\口コミ ピックアップ/
高台にあってとても見晴らしがいい場所です。お参りをするにもとても爽やかでいい感じです。昔ながらのお寺という雰囲気です。
(行った時期:2017年4月)

桜が満開の時期に行けたので本当に綺麗でした。
展望台からは尾道の風景と海、造船所のドックが見えなんとも言えない光景です。
平日にも関わらず、たくさんの方がお花見されてました。
難点と言えば、とにかく急な坂と階段ばかりなので高齢者や小さな子連れの方には少し大変かなと思います。
それと、女性でヒールのある靴、短いスカートで行くのは避けた方がいいと思います。
(行った時期:2017年4月)
千光寺
住所/広島県尾道市東土堂町15-1
「千光寺」の詳細はこちら
千光寺公園
千光寺公園出典:じゃらん 観光ガイド 千光寺公園
千光寺山の南山腹、千光寺を中心にした公園。尾道市街や瀬戸内海を一望できる景勝地。春は桜、つつじ、初夏はフジの花が咲き誇り、秋には菊花展も開催される。平成21年1月1日「恋人の聖地」に選定。

\口コミ ピックアップ/
高台にあるので、少し歩きますが、上からの景色はよいです。桜がとても綺麗なので、花見シーズンをオススメします☆
(行った時期:2017年4月)

ちょうど桜の季節に行くことが出来たので、とても綺麗でした。人も大勢いてお祭り感があって楽しかったです。
行った時期:(2017年4月)
千光寺公園
住所/広島県尾道市西土堂町19-1
「千光寺公園」の詳細はこちら
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)出典:じゃらん 観光ガイド 海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
日本で初めて、実物の巨大潜水艦を陸上展示する博物館「海上自衛隊呉史料館(愛称:てつのくじら館)」は、「潜水艦の発展と現況」や「掃海艇の戦績と活躍」などに関する歴史的な資料を通して、海上自衛隊の歴史や、呉市と海上自衛隊の歴史的な関わりについて紹介する史料館です。 陸揚げされた実物の巨大潜水艦に乗艦することもでき、艦内には、艦長室や士官室などの艦内生活の一部が再現され、潜水中の環境や生活を疑似体験できるほか、潜水艦の構造を実際に「見て」、「触って」、「体感する」貴重な体験ができる史料館です。

\口コミ ピックアップ/
潜水艦の内部が見られるので行ってみました。潜水艦の歴史や装備も良く分かるし、実際に内部に入って一部触る事も出来るので、面白かったです。子供から大人まで楽しめるかと思います。
(行った時期:2017年4月8日)

広報の一環とはいえ、本物の潜水艦の内容が分かり、中の広報の方が分かり易く質問に答えてくれます。
艦内は、以外と広く展示物を飾ってあるので潜水艦の中とは一瞬忘れてしまう感じです。
(行った時期:2018年2月)
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
住所/広島県呉市宝町5-32
「海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)」の詳細はこちら
弥山
弥山出典:じゃらん 観光ガイド 弥山
宮島中央の主峰。特別天然記念物原生林に覆われ,伐採禁止。山頂の展望は雄大。桟橋から白糸滝経由1時間半。

\口コミ ピックアップ/
ロープウェイで行きました。
たくさんの島を一望することができ、とても景色が綺麗で風も気持ちよくて清々しかったです!!
足場は段差が多いので少し気を付けなければいけませんが、ちょっとした着いたー!という達成感を味わえるかもしれません^^
(行った時期:2017年4月)
弥山
住所/広島県廿日市市宮島町
「弥山」の詳細はこちら
鞆の浦
鞆の浦出典:じゃらん 観光ガイド 鞆の浦
鞆の浦は,古くから「潮待ちの港」として栄えたところで,古い土壁のつづく路地や情緒ある家並,昔の土蔵などがそのまま残っている。
江戸時代には、朝鮮通信使が景色を「日東第一形勝」(朝鮮より東で一番美しい景勝地)と称賛しました。幕末には、坂本龍馬が乗船した「いろは丸」が紀州藩の軍艦「明光丸」と鞆の浦沖で衝突し、坂本龍馬と龍馬率いる海援隊が鞆の浦に上陸し賠償交渉を行いました。当時、坂本龍馬が隠れ潜んだ部屋も公開されています。
近年では映画・ドラマのロケ地としても注目を集めています。

\口コミ ピックアップ/
予想以上に見どころがたくさんあり、時間には余裕をもってまわりたいところです。それぞれの施設の休館日も前もって調べておくとよいでしょう。
(行った時期:2017年4月)

ちょっと寄り道で行きました。
街並みが落ち着く感じでよいです。ゆっくりしてます。
道がほそいので、車は譲り合いが基本です。
(行った時期:2017年4月20日)
鞆の浦
住所/広島県福山市鞆町
「鞆の浦」の詳細はこちら
広島の路面電車
広島の路面電車出典:じゃらん 観光ガイド 広島の路面電車
広島市に残る路面電車では,かつて京都や大阪で活躍した電車が色も形も以前のままで走っている。他にドイツ・ドルトムント市電や大正時代の小さな車両もある。

\口コミ ピックアップ/
広島の風景の一部になっている路面電車はとても便利な乗り物ですよ。市内散策にはとても使いやすいですね。
(行った時期:2017年4月)

広島の路面電車は、近代的な路面電車です。車両もとっても新しく、音もあまりしなかったり、近代的な乗り物だと思います。
(行った時期:2017年4月)
広島の路面電車
住所/広島県広島市中区大手町4丁目7
「広島の路面電車」の詳細はこちら
やまだ屋
やまだ屋出典:じゃらん 観光ガイド やまだ屋
\口コミ ピックアップ/
ひろしまレモンや、ひろしまみかんといった柑橘もみじ饅頭がおすすめです。接客もとても感じがいいですよ。焼きたてのもみじ饅頭も食べられます。
(行った時期:2017年4月)

私は広島県民ですが、やまだ屋のもみじまんじゅうが一番好きです。
色々な種類のもみじまんじゅうがあるのであきないです。
ぜひ一度。
(行った時期:2017年4月)
やまだ屋
住所/広島県広島市廿日市市宮島町835-1
「やまだ屋」の詳細はこちら
縮景園
縮景園出典:じゃらん 観光ガイド 縮景園
もと浅野家の別邸の庭で、泉邸、お泉水と称せられてきた。元和6年(1620年)、広島藩主浅野長晟が紀州から広島に移封された翌年、茶人として知られる家老の上田宗箇に作庭させたもの。山川の景,京洛の態,深山の致を園の中に縮景したところからこの名がつけられた。

\口コミ ピックアップ/
都心とは、思えない程広く静かで、季節毎に風情が有り、時間を忘れる程、癒される 空間です。綺麗な空間です。
(行った時期:2017年4月)

桜の季節に行きました。
とっても綺麗でした~~(o^^o)
広いので桜を見ながら写真を撮りながらぶらぶら歩くだけで、楽しいです。桜の季節に行くのが1番良さそう(^_^)
天気も良く、花見日和でした。
桜の木の下で団子やおでんもいただくことができますよ。
(行った時期:2017年4月)
縮景園
住所/広島県広島市中区上幟町2-11
「縮景園」の詳細はこちら
広島市安佐動物公園
広島市安佐動物公園出典:じゃらん 観光ガイド 広島市安佐動物公園
アフリカ産とアジア産の動物を中心に約160種1,700点の動物がオリの少ない自然な環境で飼育・展示され、広大な園内では野生動物のダイナミックな生活が観察できる。動物について楽しく学べるイベントも多数開催。ぴーちくパーク(子ども動物園)では、ヤギやヒツジなどの動物と自由にふれあうことができる。

\口コミ ピックアップ/
動物好きなので、とても楽しかったです。
今は寒いですが、春頃に遊びに行くのがおススメ!
夏はナイトサファリもありますし、なかなか楽しいですよ^_^
たくさん歩くので、靴はスニーカーがおすすめです。
(行った時期:2018年2月)

たまたま行った日が雨の日だったんですが、雨でもとても楽しめました!動物が近く、時間は決まってたんですがひつじにえさやりポニーに乗ることもできました。
(行った時期:2017年4月)
広島市安佐動物公園
住所/広島県広島市安佐北区安佐町大字動物園
「広島市安佐動物公園」の詳細はこちら
宮島水族館「みやじマリン」
宮島水族館「みやじマリン」出典:じゃらん 観光ガイド 宮島水族館「みやじマリン」
2011年8月1日にリニューアルオープンした、世界遺産の島、宮島に立地する宮島水族館。景観に配慮した珍しい瓦屋根の和風建築の水族館です。「いやし」と「ふれあい」を基本理念に、海の生きものをより身近に感じられる体感型の水族館をめざしています。展示する生きものは瀬戸内海を中心に350種13,000点以上。本館では10のゾーンで瀬戸内海の神秘的な世界を紹介しています。また、海獣エリアではペンギンをはじめアザラシやトド、コツメカワウソなど愛らしい動物が皆さんをお待ちしています。さらにライブプールでは毎日アシカライブを開催。ぜひ皆さんでお越しください。

\口コミ ピックアップ/
牡蠣の生態や太刀魚の水槽は全国的にもここくらいなのではないでしょうか。子供のみならず大人も楽しみ学べました。オススメです。
(行った時期:2017年4月)

宮島にある水族館です。宮島観光の一つとしてオススメの水族館です。アザラシが可愛いですよ。オススメですよ。
(行った時期:2017年4月)
宮島水族館「みやじマリン」
住所/広島県廿日市市宮島町10-3
「宮島水族館「みやじマリン」」の詳細はこちら

※この記事は2018年2月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス