【札幌】春のおすすめデートスポット20選!カップルでお出かけしたいスポットまとめ

じゃらんnews

2018/3/9 19:10




札幌のカップルでお出かけしたいおすすめデートスポットをまとめました。

大通公園、円山動物園、札幌市時計台などの有名なスポットに、春の空気を感じられる公園や自然など!
おでかけスポットが盛りだくさん。

デートの定番から穴場スポットまで、おすすめをお届けします!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
札幌ステラプレイス
札幌ステラプレイス出典:じゃらん 観光ガイド 札幌ステラプレイス
センターとイーストの2つのゾーンに分かれ、レストランなど160店舗を超える日本最大級の巨大ショッピングモール。開放的な館内にはアーティストのオブジェや作品が配され、空間全体が楽しめるようにデザインされている。買う・食べる・観る・遊ぶ・感じるなど、新しいライフスタイルに出会えるスポット。

洗練されたショップが並ぶ巨大空間!

\口コミ ピックアップ/
洋服屋さんも雑貨屋さんも充実、ランチもディナーも食べられるし、映画も観られます!なんと言っても駅直結で便利です!
(行った時期:2017年4月)

なんと言ってもセンスの良いお店がたくさん入っているところが素晴らしい。さらに、地下鉄、JR、バスと全ての交通手段でのアクセスも良い。買い物と言えば必ずここに来ます。
(行った時期:2017年4月)
札幌ステラプレイス
住所/ 北海道札幌市中央区北5西2
「札幌ステラプレイス」の詳細はこちら
円山動物園
円山動物園出典:じゃらん 観光ガイド 円山動物園
ほ乳類、鳥類、爬虫類など動物約160種、700点を飼育する道内有数の動物園。 子どもに人気のライオンやキリンがいる熱帯動物館をはじめ、6種類のクマを展示している世界の熊館、高さ15mのジャングルジムがあり生態展示を目的としたチンパンジー館、人も動物も快適に過ごせるエゾシカ・オオカミ舎、ヒツジやヤギに触れることができるこども動物園などがあり、年間を通して動物を見ることができる。 敷地内には、迫力いっぱいのループ&コークやバイキングなど人気の遊具が揃った遊園地「円山子供の国キッドランド」を併設。大人も子どもも一日中楽しめる施設として、休日は家族連れや若者などで賑わう。

\口コミ ピックアップ/
シロクマのリラちゃんがお転婆さんで、アクティブに動き回り それを見守ったり 鬱陶しそうにする母親のララの行動も見ていて飽きない。リラちゃんがプールに飛び込むときは水しぶきにご注意を。
(行った時期:2017年4月)

動物の自然体な姿を見られる工夫が多くされています。年間パスポートには園以外でもクーポンとして使える場面があるのでお得です。
(行った時期:2017年4月)
円山動物園
住所/北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1
「円山動物園」の詳細はこちら
藻岩山
藻岩山出典:じゃらん 観光ガイド 藻岩山
札幌市のほぼ中央に位置する標高531mの藻岩山(もいわやま)。アイヌ語では「インカルシベ(いつも上って見張りをするところ)」と言われ、かつてはアイヌの「聖地」でもあった。山頂からは札幌の街並みや日本海石狩湾、増毛暑寒別岳までの大パノラマを望める。麓から中腹まではロープウェイか藻岩山観光自動車道を利用、中腹から山頂までは世界初の駆動方式を採用したミニケーブルカー「もーりすカー」に乗車する。札幌市民には気軽に登れる山として人気が高く、軽装で登れる5つの登山道(最短コース2.4km、最長コース4.5km)があり、夏場の週末には登山客で賑わいを見せる。

\口コミ ピックアップ/
札幌の夜景を一望することが出来ます。ロープウェイもあるのですが、時間を気にせずに行きたいのであれば車の方が良いと思います。
オシャレなレストランもありますので、デートに最適な場所だと感じました。
札幌というのはかなり大きな都市なので、夜景は圧巻ですね。
(行った時期:2017年4月)

やっぱり夜景がキレイですね!高いところから見るので本当に景色がよかったです。お昼にも来てみたいなーと思いました。
(行った時期:2017年4月)
藻岩山
住所/北海道札幌市南区藻岩山
「藻岩山」の詳細はこちら
北海道神宮
北海道神宮出典:じゃらん 観光ガイド 北海道神宮
北海道の総鎮守。創建1869年。約18万平方mの境内地は桜の名所となっている。毎年、初詣をはじめ、多くの参拝客が訪れるほか、6月には北海道神宮例祭(札幌まつり)が開かれ、お囃子にのって神輿や山車が市内を練り歩く姿が見られる。

\口コミ ピックアップ/
初詣に行ってなかったので、初めて神宮に行きました。思っていたよりも広かったです。鳥居も何か所かあり、金運と恋愛運向上の為に2か所くぐりました(笑)
(行った時期:2017年4月)

思ってたより広かったです!絵馬の種類も豊富で神社も立派。ご利益ありそうです!笑
木がたくさんあるので空気もよくとても癒されました。
(行った時期:2017年4月)
北海道神宮
住所/北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
「北海道神宮」の詳細はこちら
大通公園
大通公園出典:じゃらん 観光ガイド 大通公園
市街地の中心部を東西に貫く面積78.901平方メートル・全長約1.5kmの一大グリーンベルト。噴水・彫刻・花壇で美しく彩られ、春から秋には名物トウキビのワゴンが並ぶ。さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーションなどの様々な催しの会場でもある

\口コミ ピックアップ/
とっても気持ちの良い公園でした。緑も花も噴水もあり、癒しのスポットだと思います。お散歩するのが楽しかった。
(行った時期:2017年4月)

ここには子供の頃からよく来ています。景色もとても良くて雰囲気もとてもいいです。ほんとにありがたい場所です。
(行った時期:2017年4月)
大通公園
住所/北海道札幌市中央区大通西1~12
「大通公園」の詳細はこちら
北海道庁旧本庁舎
北海道庁旧本庁舎出典:じゃらん 観光ガイド 北海道庁旧本庁舎
明治21年にアメリカ風ネオ・バロック様式で建てられた。「赤れんが」の愛称で広く道民に親しまれている。内部には、文書館や樺太関係資料館などがあり、一般公開されている。国指定重要文化財。

\口コミ ピックアップ/
はじめていきましたがとても素敵なところでした。雰囲気もすごく良かったので記念になりました。また行きたいです。トイレもきれいでした
(行った時期:2017年4月)

立派な建物、ゆっくり見ることができました。
中では、いろいろな展示をしていました。
庭もきれいです。
(行った時期:2017年4月)
北海道庁旧本庁舎
住所/北海道札幌市中央区北3条西6丁目
「北海道庁旧本庁舎」の詳細はこちら
白い恋人パーク
白い恋人パーク出典:じゃらん 観光ガイド 白い恋人パーク
北海道銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」など、見て、食べて、楽しむことができるお菓子のテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/
想像以上に楽しめました。メルヘンな雰囲気です。最上階のカフェでは素敵な空間で、時間ごとにある人形のショー?のようなものを見ながらお茶を楽しめました。
(行った時期:2017年4月)

いろんな白い恋人のお菓子が作られています。実際に自分でも作ることができるスぺースもあるため楽しめます。
(行った時期:2017年4月)
白い恋人パーク
住所/北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
「白い恋人パーク」の詳細はこちら
大倉山ジャンプ競技場
大倉山ジャンプ競技場出典:じゃらん 観光ガイド 大倉山ジャンプ競技場
国際級のラージヒルジャンプ大会が開催される大倉山ジャンプ競技場。大会が行われる時は選手のスタートハウスになる展望ラウンジのスタートラインに立てば、見た目以上に急勾配なアプローチを実感することができます。施設内には、冬季オリンピック札幌大会、ウィンタースポーツの歴史資料を展示している「札幌ウィンタースポーツミュージアム」も併設されている。

\口コミ ピックアップ/
駐車場から長いエスカレーターで行き、ジャンプ台を見たときは高かったです。リフトにも乗り、高さを感じつつ楽しかった。展望台は見晴らしも良く、札幌一面見れました。
(行った時期:2017年4月)

札幌の宮の森にあるジャンプ競技場です。
冬にテレビで見ることが多いですが、実際に行ってみると大きさ、高さにびっくりします。
K点が意外と傾斜にあることにびっくりすることでしょう。
(行った時期:2017年4月)
大倉山ジャンプ競技場
住所/北海道札幌市中央区宮の森1274番地
「大倉山ジャンプ競技場」の詳細はこちら
札幌ドーム
札幌ドーム出典:じゃらん 観光ガイド 札幌ドーム
北海道コンサドーレ札幌と北海道日本ハムファイターズの本拠地。世界初の「ホヴァリングサッカーステージ」と呼ばれるシステムで、サッカーと野球の開催を可能にしている。札幌の街並みを一望できる展望台、ドームの裏側を探検する「ドームツアー」なども営業し、試合やイベントが無い時も楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
移転の話もでていますが札幌ドームはとても観戦しやすくて良いですよ。ドームなのですごく快適ですよ。オススメですよ。
(行った時期:2017年4月)

ドームの中は暖かいです。
4月上旬の札幌は、道端には雪が積まれています。
外は東京の真冬並みなのに、中は長袖1枚でウロウロできます。
(行った時期:2017年4月)
札幌ドーム
住所/北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地
「札幌ドーム」の詳細はこちら
札幌市青少年科学館
札幌市青少年科学館出典:じゃらん 観光ガイド 札幌市青少年科学館
楽しみながら見て・触れて・体験し・考えることのできる200以上もの展示物と、美しい星空を演出するプラネタリウムがある。
展示物のなかでも、自然と同じメカニズムで雪を降らすことができる「人工降雪装置」は必見。

\口コミ ピックアップ/
新さっぽろにあります、青少年科学館は、プラネタリウムが、人気です。帰りにカテプリによるのも、楽しみです。
(行った時期:2017年4月)

百という展示物があり、その中でも低温で保存された南極と北極の氷が展示してあるので、見比べることができて面白かったです。
(行った時期:2016年4月)
札幌市青少年科学館
住所/北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
「札幌市青少年科学館」の詳細はこちら
モエレ沼公園
モエレ沼公園出典:じゃらん 観光ガイド モエレ沼公園
札幌市東区に位置し、世界的な彫刻家イサム・ノグチの設計により造られた「モエレ沼公園」。
「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもと、1982年に着工し、2005年にグランドオープンし、自然環境保全の観点からも注目を集めました。
面積は約188.8ヘクタール を誇り、敷地内には公園を象徴するモニュメントのガラスのピラミッド「HIDAMARI」や、直径48mの海の噴水、サクラの森などがあり、
公園そのものが自然と芸術が融合する巨大なキャンパスとなっています。
春には桜、夏には水遊び、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季折々の魅力を持ち合わせた総合公園です。

\口コミ ピックアップ/
公園全体が作品となっていて、そこに居る事が作品の一部となっている感じがする公園です。
オススメは黄昏時にデートで行く事ですね。
(行った時期:2017年4月)

イサム・ノグチの設計による公園で、とにかく素晴らしいの一言です!昼間に噴水やガラスのピラミッドで楽しんだり、夜のライトアップされたガラスのピラミッドや、モエレ山から眺める夜景も絶景です!北海道が日本に、いや世界に誇れる公園だと思ってます。
(行った時期:2017年4月)
モエレ沼公園
住所/北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
「モエレ沼公園」の詳細はこちら
さっぽろテレビ塔
さっぽろテレビ塔出典:じゃらん 観光ガイド さっぽろテレビ塔
札幌の中心部を南北に分ける大通公園。その出発点、西1丁目に建つのが1956年に完成した「さっぽろテレビ塔」。完成以来、半世紀以上にわたって札幌の発展を見届けるランドマーク的存在となっている。地上約90mの展望台からは、季節ごとに表情を変える大通公園の美しい風景やイベントの様子が楽しめ、天気がよければ石狩平野や日本海も見渡せる。とくに、大通公園を会場にホワイトイルミネーションや雪まつりが開催される冬は、展望台が景色を眺める特等席。

\口コミ ピックアップ/
下調べをしていなかったので、偶然見つけたライトアップに加えて、キラキラのカラフルに輝く移り変わるライトを見つけた時にはとてもハッピーでした。
(行った時期:2017年4月)

観光でどこを歩いているかわからなくても、上を見て行けるし、60周年と歴史があり、エレベーターに乗りながら説明も聞けて360度札幌を見ることができます。トイレは上に行かなくても入れます。
(行った時期:2017年4月)
さっぽろテレビ塔
住所/北海道札幌市中央区大通西1丁目
「さっぽろテレビ塔」の詳細はこちら
中島公園
中島公園出典:じゃらん 観光ガイド 中島公園
「日本の都市公園100選」にも認定された都心に近い憩いの自然空間です。国の重要文化財「豊平館」や日本庭園などがある。

\口コミ ピックアップ/
ちらの公園は森林浴ができ、癒やされます。お祭りはこちらの公園で毎年、出店がでて、大賑わいです。流行りのお祭りアイテムも楽しめます。
行った時期:2017年4月)

地下鉄南北線の中島公園駅を下車したらすぐにありました。公園内には様々な施設(天文台・豊平館・八窓庵・道立文学館・コンサートホール・菖蒲池・日本庭園)があり、時間があっという間に過ぎてしまいました。
(行った時期:2017年4月)
中島公園
住所/北海道札幌市中央区中島公園
「中島公園」の詳細はこちら
北海道開拓の村
北海道開拓の村出典:じゃらん 観光ガイド 北海道開拓の村
北海道開拓時代の建物を移築・復元した野外博物館。旧札幌駅停車場,北大恵迪(けいてき)寮,有島武郎邸,にしん御殿などがあり,夏は馬車鉄道,冬は馬そりが広い村内を走る。

\口コミ ピックアップ/
東京でいえば小金井のたてもの園の拡大版のような、街、農村、漁村、山村などエリアごとに様々な建物が建っています。このあとでわかったのですが、このあと小樽で鰊御殿に行ったのですが、あそこの場所に建っていた建物もありました。
(行った時期:2017年4月)

新札幌駅からバスで行きました。
北海道の開拓史が分かります。
思っていたよりも小規模でしたが、当時のレトロな街並みが楽しめました。
平日に行ったので馬車に乗れなかったのが心残りです。
(行った時期:2017年4月)
北海道開拓の村
住所/北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50番地-1
「北海道開拓の村」の詳細はこちら
ノースサファリサッポロ
ノースサファリサッポロ出典:じゃらん 観光ガイド ノースサファリサッポロ
2018年1月6日からは冬季営業開始!
70種類以上の動物とふれあえたりエサをあげることができる動物園!各種プレミアム体験も用意しているので、詳細は公式HPをチェック!アクティビティでは、人気NO1の犬ぞりや、みんなでワイワイ雪上バナナボートがオスススメ。初心者でも乗れるスノーモービルで雪原を駆け抜けるのはとても爽快!ノースサファリスノーパーク(無料)では、チューブ滑りやスノーシューで盛り上がろう!
※アクティビティは毎日営業。動物園は2018年1月6日~21日、以降は土日祝日のみ営業(4月1日まで)。詳細はHPをご確認ください。

\口コミ ピックアップ/
滅多に触れない動物をたくさん触れます。きつね、たぬき、サル、アザラシなどなど。時間ごとに記念撮影会や見せ物があって楽しめました。犬ぞりはやる価値ありまくりです。興奮しました。
(行った時期:2017年4月)

動物園とはまた違うかもしれないけど、自由に触ったり熊や狼を抱っこできるのはここしかないです(^^)
ヘビを首に巻いたりできますよ(o´∀`)b
(行った時期:2016年4月)
ノースサファリサッポロ
住所/北海道札幌市南区豊滝469-1
「ノースサファリサッポロ」の詳細はこちら
定山渓温泉
定山渓温泉出典:じゃらん 観光ガイド 定山渓温泉
札幌駅から27km、原生林におおわれた山合いの豊平川上流にあるのがこの温泉。デラックスなホテルや古風で純日本式な明治調の旅館・みやげ店などが立ち並び、大温泉地にふさわしい規模ながら、閑静な環境を保っており、家族的で健康的なムードの温泉街となっている。気温の低い春や秋・冬の季節には川面から湯煙が立ちのぼって温泉情緒をかもし出している。また、春には新緑、夏は涼しく、秋にはすばらしい紅葉が楽しめるほか、冬にはスケールの大きさと施設の良さで人気の高い定山渓高原札幌国際スキー場なども近く、歓楽温泉街として一年中楽しめる温泉である。

\口コミ ピックアップ/
札幌駅から、かっぱライナー号(バス)で1時間ほどで定山渓温泉に行きました。ちょうど4月から5月にかけてはたくさんのこいのぼりがお出迎えしてくれます。とっても雰囲気のよい温泉街ですので、宿泊はもちろんのこと日帰り温泉もおススメです。無料の足湯や手湯もありますよ。
(行った時期:2017年4月)

札幌の奥座敷。と、言っても道が空いていれば1時間は掛からない近さです。
山深く、いい旅館もある。至れり尽くせりです。
(行った時期:2017年4月)
定山渓温泉
住所/北海道札幌市南区定山渓温泉
「定山渓温泉」の詳細はこちら
羊ヶ丘展望台
羊ヶ丘展望台出典:じゃらん 観光ガイド 羊ヶ丘展望台
市の南東部に広がる丘陵地。開拓の父クラーク博士像の眼下には牧歌的な風景が広がる。

\口コミ ピックアップ/
クラーク博士の像があります。クラーク博士の真似をして写真撮影するのがオススメですよ。定番でみんなやっていました。
(行った時期:2017年4月)

とてもお天気の良い日でしたので、景色が大変良かったです!札幌ドームも良く見得ました!
ソフトクリームは絶品ですのでぜひ食べてみて下さい(^^)
(行った時期:2017年4月)
羊ヶ丘展望台
住所/北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
「羊ヶ丘展望台」の詳細はこちら
札幌市時計台
札幌市時計台出典:じゃらん 観光ガイド 札幌市時計台
北海道大学の前身、札幌農学校の演武場として明治11年に建設される。以来、約130年に渡り時を刻み続けている。国指定重要文化財。

\口コミ ピックアップ/
車で通ると気付かないうちに通り過ぎてしまいます。
歩いてゆっくり見てください。
歴史を感じながら見るととても立派で感慨があります。
(行った時期:2017年4月)

札幌市内の観光名所として、すぐに思い浮かぶ場所。敷地内には記念撮影ができる場所も用意されていて、時計台と一緒にベストショットを撮ることができます。レトロな館内は見学可能で、お土産も販売されています。
(行った時期:2017年4月)
札幌市時計台
住所/北海道札幌市中央区北1条西2丁目
「札幌市時計台」の詳細はこちら
定山渓万世閣ホテルミリオーネ
定山渓万世閣ホテルミリオーネ出典:じゃらん 観光ガイド 定山渓万世閣ホテルミリオーネ
慶応2年、定山渓温泉の源泉を発見した禅僧、美泉定山に由来し命名した浴湯名「美泉」。北海道を代表する名湯にふさわしく、男湯・女湯ともに贅沢なまでの広さとゆとりを確保しました。浴場内には手足が存分に伸ばせるメインの浴槽のほか、檜風呂やジャグジー、サウナもあり、檜風呂に続く露天風呂は庭園風の情緒あふれる造り。何度でも足を運びたくなるくつろぎの空間。ご宿泊・日帰り入浴ご利用のお客様に限り、室内プールを無料にてご利用なれます。(水着は要持参)。館内にはホテル内工房で焼き上げるクロワッサンが絶品のパン工房もあり!※パン工房8:00~17:00 パンはなくなり次第終了

\口コミ ピックアップ/
和室に宿泊しました。部屋自体は新しくありませんでしたが、畳が綺麗でのんびりと過ごせました。温泉は広かったです。
(行った時期:2016年4月)

大浴場はゆったりスペースでくつろげます。
今回は、食事付きのプランで利用しました。
札幌から1時間程度なので、日帰りで気軽に利用できます。
休日でしたが、空いていてゆっくりできました。
(行った時期:2016年4月)
定山渓万世閣ホテルミリオーネ
住所/北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目
「定山渓万世閣ホテルミリオーネ」の詳細はこちら
国営滝野すずらん丘陵公園
国営滝野すずらん丘陵公園出典:じゃらん 観光ガイド 国営滝野すずらん丘陵公園
北海道の大自然とダイレクトにつながっている国営滝野すずらん丘陵公園は、札幌市中心部・千歳空港・市笏湖を結んでできる三角地帯の中央、札幌市街地から南へ18km、車で40分ほどの札幌市南端に位置し、約400ha(計画面積)の広大な敷地を持つ、北海道で唯一の国営公園。

春から秋にかけて800種類を超える草花が咲きそろうカントリーガーデンでは、丘陵の地形を活かした北海道の牧歌的な風景がごらんいただけます。また、渓流ゾーンには「日本の滝100選」に選ばれた名所を含め4箇所の滝が見られ、渓流での川遊びやバーベキューもお楽しみいただけます。さらに、冬は白銀の風景に様変わりしゲレンデがオープン。歩くスキーコースも設置され、静寂の林間風景や氷爆した迫力の滝など自然の醍醐味がお楽しみいただけます。

\口コミ ピックアップ/
中はとても広いです。夏は花が綺麗に咲いて奥の方には遊具がたくさんあって(屋外にも屋内にも)とても面白いです。冬はチューブ滑りなどが楽しめます。
(行った時期:2017年4月)

家が比較的近いので良く行くのですが、とても大きな公園で中を自転車を借りて走る事も出来、花はもちろん滝等がとても綺麗にみれます!
(行った時期:2016年4月)
国営滝野すずらん丘陵公園
住所/北海道札幌市南区滝野247
「国営滝野すずらん丘陵公園」の詳細はこちら

※この記事は2018年2月時点での情報です

あなたにおすすめ