男子目線で考える! 女は多少ワガママなくらいが魅力なの?




恋愛ハウツー本を熟読しモテテクニックを駆使しているのに、なぜか男運がない女子もいれば、自分のやりたい放題でマイペース、むしろワガママなくらいなのに優しい彼氏ができる女子もいます。
一体どうしてワガママな女子のほうが魅力的に映り、幸せな恋愛を掴めるのか、男子目線からその理由を探ってみたいと思います!

ワガママな女子の魅力

いつも自分の言いなりになっている女より、ワガママな女のほうが先が読めなくて面白い!

恋愛となると“追う側”になるほうが気持ちが燃えるのが男心なのです。何でも自分の言うことに合わせてくれる従順な女子は先が読めるので、都合がいい女としては便利なのかもしれませんが、いずれ物足りなくなってしまうのです。
一方、ワガママで次に何をするのか分からない、意外性のある女子のほうが、男性の気持ちをいつまでも惹きつけられる魅力があるようなのです。

自分だけにワガママな姿を見せてくれるのって、すごくカワイイ!



いくら男子だって、いつも誰に対しても自分中心で勝手なことばかり要求するワガママな女子には、すぐに愛想を尽かしてしまうでしょう。でも、そのワガママな姿を自分だけに見せてくれているのだとしたら、どうでしょう? そんなワガママも、彼の目には可愛く映るのかもしれません。
自分だけに心を許しているから、そんな姿を見せてくれる、心のガードを取り払ってくれると思うと、むしろワガママは大きなチャームポイントにすらなり得るのです。

ワガママ? 自分の考えや気持ちをはっきり主張できるって長所じゃないの?

「私はこれが欲しい」「これがやりたい」とはっきり表現することはワガママなのでしょうか。いいえ、むしろそれは自分の気持ちや考えをはっきり主張できるという素晴らしい長所ともとれるのです。
恋愛において、複雑な女心ほど男子を悩ませるものはありません。ただ愛想笑いを浮かべていたり、急にダンマリになって没コミュニケーションになったりする女子より、自分の気持ちを率直に表し、何をしたいのか明確にしてくれるほうが彼としても助かるのです。

本音を言えば、ワガママな女に振り回されてみたい!



これは好みにもよりますが、恋愛では彼女にリードをとってもらいたいという男子もたくさんいます。そのなかにはワガママな彼女に振り回されてみたい、むしろそれが楽しいという意見もあるくらいなのです。
もちろん、そんなワガママが通用するのは、どこか小悪魔的な魅力ポイントがあるからこそ。一度その魅力に取りつかれると病みつきになってしまうこともあるようです。

いかがですか? 恋愛で通用するワガママを発揮するためには、自分自身の個性や感情をはっきりとらえ、自覚していることが大切です。そんなあなたらしいユニークさがあるからこそ、男子の気持ちをグッと掴めるのでしょう。
恋愛においてワガママというのは決してデメリットではありません。自分らしく堂々とワガママを言ってみたら、思いのほか恋もうまくいくかもしれませんよ。

あなたにおすすめ