最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ももクロ高城れに、5度目となる地元神奈川でのソロコン開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3月9日(金)神奈川県・カルッツかわさき 川崎市スポーツ・文化総合センターにて、ももいろクローバーZ高城れにのソロコンサート「まるごとれにちゃん 2018」が行われた。今回で5度目となるソロコンサートは、ライブ会場に1821人、全国34ヶ所のライブビューイング会場には7158人、合計8979人を動員した。
「まるごとれにちゃん 2018」は、『シュガーソングとビターステップ』(UNISON SQUARE GARDEN)の軽快なメロディと大歓声のなか、高城れにが登場、「来たぜかわさきー!!!お前ら声出せー!」との煽りに紫のペンライトで一色の会場が波打った。
続けてロックテイストな楽曲のカバーを披露。『あたしを彼女にしたいなら』(コレサワカバー)ではベースを披露し、更にファンを魅了した。その後、自身の初ソロ楽曲である『しょこららいおん』をはじめとしたバラード曲を椅子に座りながらしっとりと歌いあげ、会場内を暖かい空気で満たした。
_O2A7129
一度はけ、ナポレオンジャケット風の衣装に着替えた高城が再度登場し、3B juniorをバックダンサーに従え、昨年発売のソロ曲『まるごとれにちゃん』で会場を盛り上げ、『だいすき!』では、3階の客席から登場し、観客を歓喜させた。全ての客席を回った後、「高木ブーさんにいただいたウクレレをちょっとだけだけど演奏してもいい?」とスターダストセレナーデを自身のウクレレ演奏にて披露し、大きな拍手で包まれた。
衣装チェンジをした後、『学園天国』(フィンガー5カバー)では、コールアンドレスポンス、そして得意のタップダンスを魅せ、会場は再び熱気に包まれた。そして「この1曲に限っては写真撮影オッケーにしまーす!!」と言うと慌てて観客たちがスマートフォンを取り出し、『青春フォトグラフ』(Little Glee Monsterカバー)を歌う高城を思い出と同時に写真に保存した。
最後のサビではサプライズゲスト、お笑い芸人の永野が[れにスタフレーム]と[写ルンです]を持って登場した。MCの中で、2018年7月14日(土)~16日(月・祝)の3日間にわたり、恵比寿 ザ・ガーデンホールにて【エキセントリックコミックショー 永野と高城。2】を開催することが発表された。イベント詳細は追って発表されるのでチェックしてほしい。さらに、2018年の6月20日(水)には昨年実施された【エキセントリックコミックショー 永野と高城。】の映像がリリースされることも発表された。Blu-rayとDVD2形態での発売となる。更に、3月31日(土)には、CSテレ朝チャンネルにて14:00~ももいろクローバーZの特番が放送されることが発表された。本編最後では、ファンへ感謝の気持ちを涙ながらに語り、「本当に本当に素敵な時間でした。ありがとございました!」と言うと、会場は温かい声援で溢れ、本編は終了。
アンコールの歓声で会場内が熱気で満ち溢れている中、モノノフ(ももいろクローバーZのファンの総称)にはお馴染みの『overture~ももいろクローバーZ参上!!~』で登場。本日より配信リリースとなっている新曲『Tail wind』を初披露した。最後は毎年恒例になっているレミオロメンの『3月9日』をファンと共に合唱し、ステージは締めくくられた。
photo by HAJIME KAMIIISAKA

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス